こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

2015年02月のおすすめ映画

2015年02月のおすすめの映画

Book Information

4.3 4.3
ジャンル: ドラマ
公開: 1976/04/17
製作国: アメリカ
配給: ユナイト映画
製作: ファンタジー・フィルム作品


    1963年9月のある日、刑務所の強制労働から逃れるため精神異常を装い、精神病院に入ったマクマーフィ。
    しかし精神病院はもっと悲惨な状況にあった。
    ラチェット婦長のやり方に反発を覚えるマクマーフィは、患者たちに生きる希望と活力を与えようとするが……。


    1975年度アカデミー賞主要5部門を独占!


    本作品で初のアカデミー主演男優賞を受賞したジャック・ニコルソンの歴史に残る名演技。
    冷酷な看護婦長を見事に演じアカデミー主演女優賞を受賞したルイーズ・フレッチャーにも注目。

    時が過ぎても色褪せない、ハリウッドが誇る不朽の名作を是非この機会に堪能してみませんか。

    この映画をラックに入れている会員

    131人がラックに追加しています。

    レビュー

    すべてのレビューとコメントを開く
    • 5.0 泣ける 切ない

      2015年1月のおすすめ映画。

      最初に観た時に、ラストに何が起こったのかわからず、え?え!?となり、色々大切なものを見落としているような気がしてもう一度最初から鑑賞。連続2回観てしまった。そしたら、1度目に気付かなかった色々なことに気がついて二度目にはじめて、この映画が名作と言われている理由がわかった気がした。

      実は最初に観た時はただただ暗い映画だと思った。でも二度目、ただ暗く悲しい話ではないということに気がついた。色々わかって感動して呆然。希望のあるラストなのだと思えた。エンドロールの音楽がまたなんとも言えず、心に沁みる。

      時代を超えても名作と言われる映画はやっぱりそれなりの理由があるということがよくわかった。
      >> 続きを読む

      2015/03/17 by milktea

      「カッコーの巣の上で」のレビュー

    • 味のある映画なんですねー!観れば観るほどなんて、興味深いです(*^^*)

      2015/03/17 by tomi

    • メッシイさん
      そうなんです!時代、超えてます!!
      これからも名作であり続けるんだと思います。

      玉音さん
      ジャック・ニコルソンの演技、凄かったですよ〜
      恋愛映画とかの気難しい男の役とかもうまいし、すごい俳優さんだなぁと思います。

      tomiさん
      私が1度観ただけではわからなかったのもありますが(笑)でも何度見ても感動できる映画だと思います。
      >> 続きを読む

      2015/03/18 by milktea

    • 5.0 笑える 切ない

      2月のおすすめ映画。

      気になっていたので、ちょうどいいということで観賞しました。

      前知識で、「婦長が悪い奴」というのが頭にあったので、
      超性悪婦長を想像していたのですが、
      婦長なりに正しいことをやっているつもりで、
      (そこが難しいところでもあるのですが…)
      そこまで悪い奴ではないなと思いました。

      マクマーフィと一緒に行動して他の患者が活き活きし、
      自己主張するようになっていく様子、いいなぁと思いました。

      からの、ラストはびっくりしました。
      というか、何が起こったのかよく分からなくて調べました。
      >> 続きを読む

      2015/02/17 by coji

      「カッコーの巣の上で」のレビュー

    • もしかして、パッケージの男性がジャック・ニコルソンでしょうか?

      チャイナ・タウンも観ましたが、若い時はそれなりにカッコ良かったんですよね。 >> 続きを読む

      2015/02/17 by ice

    • 5.0 泣ける 切ない

      久しぶりにここまで魂が震えるような映画を観た!
      理屈どうこう抜きにして「良い映画は良い」ということをしみじみ感じた映画だった。

      「カッコーの巣の上で」というタイトルがまた深いなと思った。
      カッコーは別の鳥の巣に卵を産んで、雛を育てさせる鳥。
      カッコーの雛は他の雛よりも大きかったりもして、そこが本来の居場所ではないのに、疑わずにその巣で育つ。

      この映画に出てくる精神病棟がまさに「カッコーの巣」。
      管理されることで、本来ここが居場所ではない人も自分が収容されていることに疑問も持たずに過ごしているという意味が込められているんだろう。

      でもなんだかこの映画を観ていると安易に正義と悪などど判断できず、とても考えさせられる。

      そして迎えたラスト。
      涙が溢れて止まらなかった。
      >> 続きを読む

      2015/03/02 by chao

      「カッコーの巣の上で」のレビュー

    • タイトルはとても有名で知ってはいましたが、内容は全く知らず…
      でも評価の高い作品でもありますので、絶対観てみようと思います(*^^*) >> 続きを読む

      2015/03/02 by tomi

    • milkteaさん
      エンタメではないですが、決して難しくないですよ!
      レビュー楽しみにしてます♪

      tomiさん
      ぜひ見てみてください♪
      実は私は学生の頃見ていたのですがあまりピンと来なくて、内容を完全に忘れた状態での2回目でした。そしたら泣けて泣けて。。その時によって受け止め方、感じ方は違うのかもしれませんが、でもでもやっぱりこれは名作だと思います!
      >> 続きを読む

      2015/03/06 by chao

    • 5.0

      震えた!! ………………  はあぁぁ …………………… 

      50年も前の話とはいえ ………

      患者を「管理」しようとする病院と、人間として当たり前の「自由」を求める患者(マクマーフィ)

      管理するために、廃人にまでする必要があるのか?

      どっちが「病気」なのか? 「狂っている」のはどっちなのか!?

      ただ、婦長もこれが「正しい」「患者のため」と思ってやっている、そこが悲しい。

      マクマーフィも、もっともっといいやり方を考えればよかったんだけど…、難しいな。

      やっぱり結局は「エゴ」なんだろうなあ。

      自分が正しい、自分の思うようにするべき……本当に?????



      名作はやっぱり名作でした。
      >> 続きを読む

      2014/02/11 by バカボン

      「カッコーの巣の上で」のレビュー

    • 悪気がない、むしろ正義なんですよね・・・難しい・・
      とにかく観たい映画です!

      2014/02/12 by メッシイ

    • 自身を傷つけるのを防ぐために、縛り付けるなどもその人のためとしているが、それっていいことなのか?など難しい話ですよね。。。 >> 続きを読む

      2014/02/12 by ◆空太◆

    • 5.0 切ない ハラハラ

      この完成度の高さはすごいですね。
      精神病院という閉じられた空間での自由と尊厳。
      高らかに謳いあげる姿に、胸をつまらせるものがあり生きる意味を考えさせる。

      鬱屈した患者たち。
      投票で決まる環境下。
      この閉まった状態を奔放なマクマーフィは開放させようとする。

      己のしたいことが実はこの病棟に光をもたらしている。
      これをしたがゆえに患者たちは、生きる力を見出してくる。

      ジャック・ニコルソン始め役者陣の演技は総じて高い。
      特にニコルソンの怪演はここに極まるといった感じ。

      「一緒に行こう」この言葉を実現させるラストは、開放感がある。
      丁度カッコーが巣を持たないような…
      >> 続きを読む

      2015/04/02 by オーウェン

      「カッコーの巣の上で」のレビュー

    • 1月のおすすめ映画になっていましたね。
      観そびれていましたが、オーウェンさんはじめ、みなさんのレビューを拝見するとこの映画は必見ですね。 >> 続きを読む

      2015/04/02 by ただひこ

    • >「一緒に行こう」この言葉を実現させるラストは、開放感がある。
      ラスト、せつないんですけど希望のようなものもあっていいですよね。 >> 続きを読む

      2015/04/02 by coji

    もっとみる

    カッコーの巣の上で
    カッコーノスノウエデ

    2015年02月のおすすめ映画 - カッコーの巣の上で | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック