こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

2015年11月のおすすめ映画

2015年11月のおすすめの映画

Book Information

4.3 4.3
ジャンル: ドラマ , キッズアニメ・映画 , ラブロマンス , ファミリー
公開: 1992/09/23
製作国: アメリカ
配給: ワーナー・ブラザース映画
製作: ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ作品


    自分の傲慢さから魔法使いに魔法をかけられて野獣の姿にされてしまった王子は
    元の姿に戻るために「真実の愛」を見つけなければならなくなってしまう。
    一方で発明家の娘ベルは王子の城に囚われてしまった父の身代わりとなるため
    城で生活することになってしまい、次第に2人が惹かれあっていくが…

    ディズニーがおくる珠玉のラブストーリー!!
    有名なダンスシーンはみる者を虜にしてくれる一度は見ておきたい、
    何度見ても飽きさせない素晴らしいシーンです。

    姿かたちを超えた2人の恋の物語をぜひご堪能下さい。

    この映画をラックに入れている会員

    119人がラックに追加しています。

    レビュー

    すべてのレビューとコメントを開く
    • 5.0

      ディズニーで一番好きな映画です。

      2人が踊るシーンが特に印象的です。

      また、この映画で使われている音楽が
      どれも素敵なので、ぜひ聴いてみてください。

      2014/05/14 by マカロニ

      「美女と野獣」のレビュー

    • 子供の頃に観たきりですが、それでも内容をよく覚えている印象深い作品ですね。

      2014/05/14 by Aver

    • 私もこの映画の音楽大好きです!!

      2014/05/14 by nekkoko

    • 5.0 元気が出る

      ディズニーらしい楽しく元気いっぱいのシーンもたくさんあるけど…

      森の奥にあるお城のシーンはドキドキハラハラ☆
      時にはキュン☆
      そしてロマンチック☆

      そんな宝物箱みたいなディズニーアニメ。

      おとぎ話がはじまったかのような冒頭部分も何度観てもワクワクドキドキ。

      それにBeauty and the Beast~♪の主題歌をはじめ、音楽がとっても良い!

      そしてそして、ディズニーのお姫さまの中でもベルはイチオシ♪
      >> 続きを読む

      2014/01/14 by sunflower

      「美女と野獣」のレビュー

    • ガルル・・・w

      2014/01/15 by makoto

    • ◆空太◆さん
      そうなのですか!!
      名作ですよ~ぜひ観てください♪

      iceさん
      えぇ…そうなんですか。。
      私が観に行きたいですー。

      aimi☆さん
      ただメルヘンチックなだけでなく、素敵なストーリーです♪

      makotoさん
      makotoさんも頑張って美女をgetしてください!
      >> 続きを読む

      2014/01/22 by sunflower

    • 4.0 切ない 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      "アニメ映画史上初めて、アカデミー作品賞にノミネートされた不朽の名作 「美女と野獣」"

      この映画「美女と野獣」は、アニメ映画史上初めて、アカデミー作品賞にノミネートされ、その年は「羊たちの沈黙」や「JFK」などの強力なライバル作品があり(作品賞は羊たちの沈黙が受賞)、惜しくも受賞は逃したものの、最優秀作曲賞、最優秀歌曲賞受賞の栄誉に輝いた、ディズニーの長編アニメ第30作となる、すでに不朽の名作ともいえる風格さえ漂わせている作品です。

      創業者のウォルト・ディズニー自身も、かつてアニメ化を考えた事がありましたが、後半が美女と野獣の食事のシーンばかりで、動きが少なすぎるため、実現しなかったと言われていました。

      だが、このアニメ映画の製作にあたり、ウィット溢れる歌と魅力いっぱいの脇役を加え、ブロードウェイも真っ青のロマンティックなミュージカルに仕上げているのです。

      美女と野獣のロマンスは切なく、我々の胸に迫ってきます。従来の解釈を覆し、悩める野獣の心理に重点が置かれていて、ヒロインは従来のディズニー作品より、ずっと元気な読書家の美女なのです。

      原作のような主体性ゼロの女性にしないという点では、恐らく、最初からスタッフの意見、コンセプトは一致していたのだと思います。

      そして、原作では父親が命惜しさに娘を差し出すというのを、彼女が野獣と掛け合って、父親の身代わりになるという筋書きに改められているのです。

      このように、ひねった風刺は大人向けですが、食器などを擬人化して魔法の城の召使いにするなど、子供が喜ぶ仕掛けもいっぱい散りばめられています。モーリス・シュバリエみたいな粋な燭台、ダジャレ好きの狂った時計。ティーポットは優しいお母さん。この面々がナイフやフォークと歌い踊るシーンは、まるで華やかなレビューのようなワクワク感を与えてくれます。

      これらティーポットや燭台に姿を変えられた人々がディズニーらしいユーモラスな演技を見せる一方で、ガストンと野獣の対決は実写そこのけのバイオレンス感覚で、新旧アニメのコントラストを一作の中で際立たせた、まさに力作だと思います。
      >> 続きを読む

      2016/09/07 by dreamer

      「美女と野獣」のレビュー

    • 4.0 笑える ハラハラ 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      名作。

      てっきり見たことあると思ってたら見ていなかった(^_^;)

      ミュージカルとかで見てたからかな。

      ストーリーよりもディズニーのちょっと風刺的な視点が好き。

      マッチョな村の人気者とそれに先導される村人たち。

      残念だけど普通に良くあるよね。

      この作品最後に野獣が人間に戻ってちょっとがっかりしてしまうのは

      僕だけでしょうか(^_^;)
      >> 続きを読む

      2015/05/15 by マリオン

      「美女と野獣」のレビュー

    • この作品は何度みてもいいなって思いますよね。

      2015/05/15 by ちょこぼ

    • 私も観たことある気分でいたけれど観たことなかったときがありました!笑

      2015/05/15 by NAN

    • 5.0 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      ディズニー映画は全体的に好きなものが多いけど、これは特に好きかもしれない。

      助けを求めた老人(実は魔女)を助けなかったことから、呪われ姿を変えられた傲慢な王子さまとお城の召使たち。そこに囚われた父親の身代わりになったことから美しい町の人気者ベルと野獣の生活が始まる…

      お気に入りは食器たちが踊って歌うシーン。
      ティーカップの姿のチップがとってもラブリー☆

      他にも名シーンがいっぱい。

      楽しくてステキな映画。
      >> 続きを読む

      2013/07/24 by milktea

      「美女と野獣」のレビュー

    • 私も大好きです~^^
      とくにルミエールが大好きです!ええ声(ため息)。
      友人の結婚式の司会者さんがなんとルミエール(歌)役の若江準威知さんでたまらなかったです。 >> 続きを読む

      2014/06/18 by もぐら

    • 歴代ディズニープリンセスといえば、踊る踊る♪
      この2人のダンスシーンは豪華で動きがあって気に入っています。 >> 続きを読む

      2014/11/30 by ひで。

    もっとみる

    美女と野獣
    ビジョトヤジュウ

    2015年11月のおすすめ映画 - 美女と野獣 | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック