こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

2016年06月のおすすめ映画

2016年06月のおすすめの映画

Book Information

4.2 4.2
ジャンル: 青春 , コメディ
公開: 2004/04/29
製作国: アメリカ
配給: UIP
製作: スコット・ルーディン・プロダクション


    拝啓 ジャック・ブラックさま

    誠に申し訳ありません。
    今まで、この映画を見なかったこと、深く反省しております。
    「なんとなく、バカ騒ぎする青春映画で、ちょっとお下品で、面白いだけなんでしょ?」
    なんて風に考えていたことも、事実であります。

    ええ、ええ、、おっしゃるとおりです。
    私の思い込みメガネが、可能性を台無しにしておりました。
    そう、素敵な映画との出会いという、可能性を。。。

    というわけで、今回は「スクール・オブ・ロック」です。
    冒頭でも書いたように、この映画は最近まで見ておりませんでした。
    だって、なんとなく内容が想像できちゃうような気がしたんですもの。

    だがしかし、いやいや、この映画、熱いです。
    ロックです。まさにロックです。
    小学生たちが、ロックバンド演っちゃうんですよ!!

    すみません、私が熱くなってしまいました。

    簡単なあらすじを書きますね。

    ロック大好きのギタリスト、主人公デューイは、売れないバンドのメンバーでした。
    売れないバンドでしたが、いつも真剣に、楽しく、羽目をはずして、演奏していました。
    ただ、羽目をはずしすぎてしまうため、バンド仲間からメンバーを外されてしまいます。
    自分が立ち上げたバンドなのに、売れるためには邪魔だということのようです。

    そんなデューイは、もちろんまともな稼ぎもありません。
    旧い友人ネッドと一緒に住んでいるのですが、家賃もまともに払えません。
    ネッドのガールフレンドは、そんなデューイを許せず、家賃の支払いを命じます。

    お金に困ったデューイは、ネッド宛ての仕事を勝手に引き受けてしまいます。
    名門小学校の臨時講師の仕事で、ネッドに内緒で、本人の振りをして。
    犯罪ですね。

    さて、いざ授業を始めるにしても、教えることは何もありません。教える気もありません。
    しかし、音楽の時間に、生徒たちが楽器を演奏できること知ったとき、あるアイデアを思いつきます。

    「教え子を騙してロックバンドを作り、ロックバンドのコンテストに出場しちゃおう」

    生徒たちに、授業と嘘をつき、熱烈なロックの指導が始まります。
    もちろん学校には内緒で。
    ロックの歴史を教える授業、有名バンドのカバー演奏、衣装の準備、スモークや照明のセッティング。。。

    生徒たちも、だんだん乗り気になっていきます。
    だけど、すべてが嘘で始まった計画です。
    さてさて、どうなっていくことやら・・・

    この映画で使われる楽曲は、かなり凄いラインナップです。
    クリーム、ザ・クラッシュ、ザ・フー、AC/DC、レッド・ツェッペリン、ディープパープル、などなどなど。

    ジミ・ヘンドリックスやイエス、ピンク・フロイド、などの名前も登場します。
    往年のロックファンなら嬉しくなっちゃうのではないでしょうか。

    そして、なによりも、主演のジャック・ブラックのロックに対する愛情が伝わってきます。
    演技じゃないよね、その台詞。。。なんて思っちゃうことも。

    演奏シーンも多いのですが、すべて自分たちで演奏しています。

    嘘ではじめた計画だけど、だんだんとみんなの気持ちがひとつになって。
    やっぱりハートって大事だよね、頭でっかちはだめだよね、なんて。
    音楽を通じて学ぶこと多いよね、そんなことを真剣に考えちゃいました。

    観終わった後、しばらく聞いていなかったCDを取り出して、聞いてみたりしています。
    いやー、やっぱロックっていいですよ。

    ロックが好きな方や、コメディが好きな方、ご覧いただくことをお勧めいたします。

    ツェッペリンの「移民の歌」を聴きながら、このレビューを書いています。。。。
    やばいです。。。。

    この映画をラックに入れている会員

    104人がラックに追加しています。

    レビュー

    すべてのレビューとコメントを開く
    • 5.0 笑える 元気が出る

      ジャック・ブラック演じる偽教師は大人としてはとんでもない奴だけど、
      いろいろな点で教師としてはスペシャルだ。
      まず、子供の心を持っていること。
      純粋であること。自分に嘘をつかないこと。
      そして何よりも決して人を否定しない。必ず生徒の長所を称えること。

      さて、この映画の見方は3通りある。

      音楽を知らなくて純粋にコメディとして観る。
      Rock好きな人が音楽映画として観る。
      学園ものとして観る。

      どれも正解だけど、一つだけ、ぜひ気にしてみて欲しい。

      バンドで出演している子供たちが「本物のミュージシャン」だということを。

      ザック(Guiter)役のJoey Gaydos Jr.
      フレディ(Drums)役のK​e​v​i​n​​ ​C​l​a​r​k
      この2人は演技もすごく光っていたが演奏シーンもすごい。
      本当に演奏しているのだそうだ。

      (20代になっている現在もミュージシャンとして活躍していますよ。
      かなりマイナー路線だけれど)

      この映画をよくある作り話とバカにする人もいるけれど、
      それはKIDSの本当の能力が見えていないからです。
      こんなすごいPlayを見せてくれたら「最高」の評価してあげてもいいんじゃない?
      >> 続きを読む

      2013/12/18 by 月うさぎ

      「スクール・オブ・ロック」のレビュー

    • ちあきさん
      自分の嗅覚を鍛えないとね。(^^)
      あとは趣味の合う人のレビューを信用しようかと思います。
      映画ログで、見ている映画が似ている方を捜して。
      >> 続きを読む

      2013/12/18 by 月うさぎ

    • この映画、課題映画になっちゃいましたね。ビックリ。
      でもって、映画ログスタッフの映画紹介が熱すぎて笑えました。ええ、ええ。その通りなんですよ。
      でもこれ以上のこと、書く必要が無いんじゃない?(´▽`)
      >> 続きを読む

      2016/06/07 by 月うさぎ

    • 5.0 笑える 元気が出る

      飛行機の中で暇になってしまい、
      日本語吹き替えがある作品を…と思って観ました。

      そんな感じで消去法のように選択して観たのですが、、
      とーっても面白かったです。
      (自分自身が楽器経験があったからでしょうか)

      先生(?)も、子供たちもひとりひとりがかっこよかったです。
      そして、うらやましくもなりました。
      劇中の曲も良かったです。

      これを観て楽器やバンドを始める人も少なくなさそう?
      >> 続きを読む

      2014/04/18 by coji

      「スクール・オブ・ロック」のレビュー

    • まさに、コメディっぽいコメディみたいですね。
      チェックしてみます。

      2014/04/18 by 新月符

    • なんとなく食わず嫌いして観ていないのですが、期待できそうな気がしてきました。

      2014/11/12 by ひで。

    • 5.0 笑える 元気が出る

      王道を行くコメディ。かなりいい。
      レッドツェッペリン、ブラックサバス、AC/DC他ロックをこよなく愛する、ジャック・ブラック演じる主人公ロッカーが、名門小学校へ身分を偽り教師として浸入。授業そっちのけで真面目な生徒達にロック魂を注入することに。
      ジャック・ブラックの演技がとにかくぶっ飛んでいて痛快。クラスの委員長他、ロックに感化されていく子供達もナイス。そして紆余曲折を経て、念願の大舞台ではち切れる。最高にロックしてるゼェ!

      2016/04/11 by 123

      「スクール・オブ・ロック」のレビュー

    • 5.0

      大好きな映画!
      少しづつ個性的が見えてくる子供達と、人として成長していく先生が大好きで何度も鑑賞。
      この映画のおかげでスティーヴィー・ニックスのファンにもなった。

      2016/06/10 by Kelly

      「スクール・オブ・ロック」のレビュー

    • 5.0 笑える 元気が出る

      ロックを愛するギタリストのハチャメチャ男デューイが名門学校の子供たちにロックを教える。厳しい規律の中で生活している子供たちがだんだん生き生きする姿にこっちまで元気が出てくる。

      映画の中に、AC/DC、ドアーズ、ディープパープル、レッド・ツェッペリンなどのロックが流れるのも楽しい♪

      子供たちが成長して心がひとつになる話は王道と言えば王道だけど、でもやっぱりいい!!

      2013/07/19 by milktea

      「スクール・オブ・ロック」のレビュー

    • ほんとほんと。元気になれるいい映画です!

      >子供たちが成長して心がひとつになる話は王道と言えば王道だけど、でもやっぱりいい!!
      王道の物語。好きです。
      そこでオリジナリティをどこまで出せるかが勝負ですよね。
      >> 続きを読む

      2013/12/18 by 月うさぎ

    • 月うさぎさん
      本当にそうなんです。
      王道ですが、これを超える映画ってなかなかないですもんね♪ >> 続きを読む

      2013/12/18 by milktea

    もっとみる

    スクール・オブ・ロック
    スクールオブロック

    2016年06月のおすすめ映画 - スクール・オブ・ロック | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック