こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

2021年03月のおすすめ映画

2021年03月のおすすめの映画

Book Information

3.8 3.8
公開: 2020/01/24
監督: 諏訪敦彦
製作国: 日本
配給: ブロードメディア・スタジオ


    2021年3月のおすすめ映画は『風の電話』です。

    モトーラ世理奈さん演じる高校生ハルは、東日本大震災で家族を失い、広島に住む伯母の家に身を寄せています。
    心に深い傷を抱えながらも、日常を過ごすハルは、ある日、一度も帰っていない故郷の大槌町へ向かうことに。
    広島から岩手までの長い旅の途中、彼女の目にはどんな景色が映っていくのでしょうか。

    震災からの復興が進み、震災の爪痕は少しずつ街から消えていったのかもしれません。
    しかし、決して消えない傷があるということをこの映画を通じて体験して欲しいのです。
    そして、東日本大震災から10年、新型コロナウイルス感染症が収束しない今だからこそ、様々な困難と向き合っている方にこの映画を届けたいと思います。

    是非、この機会にハルと一緒に映画『風の電話』を感じてください。

    ◆関連記事
    ・“挑戦、そして映画を創る喜び” 映画『風の電話』諏訪敦彦監督 【インタビュー】
    https://tokushu.eiga-log.com/interview/37517.html
    ・『風の電話』WEBティーチイン&プレゼント企画開催中!諏訪監督に聞いてみよう!
    https://tokushu.eiga-log.com/teachin/36991.html

    この映画をラックに入れている会員

    レビュー

    すべてのレビューとコメントを開く
    • 5.0 泣ける

      東日本大震災の被害はまだ終わっていないんだということが実感できた。「生き残る」ことの辛さというのが痛いほど伝わった。その辛さを吐き出すために電話が求められているんだなと思った。このような現実があるということを、なんとなく知っているだけではダメだと痛感した。

      2020/01/26 by ktf-tk

      「風の電話」のレビュー

    • 私達夫婦も昨夜魅了しました!
      【東日本大震災】&【広島大水害】&【クルド難問問題】etc...扱ってる内容が余りに重かったけど,それでも前向きになれる素敵な作品でした(☆∀☆) >> 続きを読む

      2020/02/10 by あみる

    • 4.0 泣ける 切ない クール

      POPが気に入ってたので鑑賞したのですが...真逆の“serious要素満載”で中々重たい描写があったので「最後迄観れるやろか...(´-ω-`)」と不安でした。
      【大槌町】&【広島】&【浪江町】&【クルド難民】etc...扱ってる内容が“現代社会に於ける重要な問題”になってるので,日本が抱えてる諸問題について考えるにも良い機会になりました!

      “hitchhike”と見せ掛けて,実は“社会問題を考える”中々seriousな映画---。
      【モトーラ世理奈ちゃん】→“演技力抜群”でハマり役になったし,今後も“震災”をテーマに扱った作品を鑑賞したいと思う様になりました(´∀`*)♥ >> 続きを読む

      2020/02/10 by あみる

      「風の電話」のレビュー

    • 5.0 泣ける

      現実のような現実ではないような、どこか遠い所にいるようなハルとゆっくりと時間を共有した気持ちになれるロードムービー。同級生のお母さんと遭遇するスーパーの駐車場のシーンなんかは、もうそのまま現実を観ているようで涙が止まらない…。

      震災はとても大きな出来事だし、震災に限らず家族の死など人生には困難なことがある。それでも、人生は続く…。「頑張ろう」なんて言われてもすぐには切り替えられないかもしれないけど、この映画を観ることでハルの気持ちを感じることで、とりあえず生きてみよう…そう思える人がきっといると思う。 >> 続きを読む

      2021/03/22 by メッシイ

      「風の電話」のレビュー

    風の電話
    カゼノデンワ

    2021年03月のおすすめ映画 - 風の電話 | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック