こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アルフレード・アルフレード [DVD]

ジャンル: ドラマ , ラブロマンス , コメディ
監督: ピエトロ・ジェルミ
キャスト: ダスティン・ホフマン , ステファニア・サンドレッリ
形式: DVD 108分 Color , Dolby , Letterboxed
定価: 5,076 円
発売元: パイオニアLDC

    アルフレード・アルフレード [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 笑える 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      "痛烈な諷刺を込めた、名匠ピエトロ・ジェルミ監督が描く艶笑喜劇の傑作 「アルフレード・アルフレード」"

      この映画「アルフレード・アルフレード」のピエトロ・ジェルミ監督は、泣かせるにしろ、笑わせるにしろ、徹底してしつこい作り方をするところが面白くて、好きな監督のひとりだが、この映画でも、エロと笑いとペーソスとを織り交ぜて、面白い場面を思い切り詰め込んだような、そんな作品だ。

      ダスティン・ホフマンが、自分は女にはモテないと思っている青年で、それが、ちょっと心を魅かれた薬屋の店員のステファニア・サンドレッリにモーションをかけるものの、初めは冷ややかにしていたのが、突如、狂ったように惚れ込んでくるので、たちまち結婚することになる----。

      ところが、この女、嫉妬深さや、早く子供を欲しがることや、やたらとオーバーに愛情の表現を求めることや、お手伝いを罵ってすぐ喧嘩してしまうことなど、どうにも手のつけようのない、とんでもない女であることがわかってくるのだ。

      それでも彼は、せっせと彼女に奉仕するが、遂にカルラ・グラビナの新しい恋人と駆け落ちしてしまう。そして、苦労の末に、やっと離婚法の成立をみて、ステファニア・サンドレッリとは離婚できることになるのだが、そうなると今度は、賢い新しい恋人の方もなぜか鼻についてくるというお話なのだ。

      とにかく面白いのは、サンドレッリの愚かな女ぶりと、それでもせっせと奉仕するホフマンの情けない態度だ。毎日、昼夜行なわなければ妊娠しないと医者に言われて、彼は勤め先の銀行から昼間の時間休暇を貰って自宅のベッドに飛んで帰っては、励むことになる。

      ところが、やっとサンドレッリが妊娠してやれやれとホッとすると、しばらくして、彼女の膨らんだお腹が、穴の開いた風船のようにぺしゃんこになってしまう。残念、想像妊娠でありました、と医者が言う----。

      表面上のストーリーだけ追っていくと、単なるイタリア映画お得意の"艶笑喜劇"のようであるが、娘が妊娠したと聞くと彼女の両親がたちまち彼の家に駆けつけて、彼のベッドや身の回りの品をさっさと地下室に運び、無事にお産が済むまで私たちが面倒をみるから、と言って、彼女の部屋とその回りを占領してしまうあたりは、イタリア人の徹底した家族主義的なエゴイズムの痛烈な諷刺にもなっていると思う。

      つまり、これこそが、ピエトロ・ジェルミ監督がかつて撮った「イタリア式離婚狂想曲」や「誘惑されて棄てられて」での腹を抱えさせる大笑いの源泉だったもので、決して単にエロのくすぐりで笑わせているだけではないのだ。

      出演俳優では、情けないダメな奴を演じさせたら、当代随一のダスティン・ホフマンのうまさは相変わらず凄いのひと言。ただ、それより、ステファニア・サンドレッリがこんなに天衣無縫に愚かな女の思い上がりかたを怪演できるとは意外だった。そして、カルラ・グラビナの優しいフィーリングもなかなかいい。

      とにかく、この映画は芸術的な傑作とまでは言わないが、"良く出来たお芝居=ウェル・メイド・プレイ"の傑作だと思う。
      >> 続きを読む

      2017/02/21 by dreamer

      「アルフレード・アルフレード [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    アルフレード・アルフレード [DVD]

    アルフレード・アルフレード [DVD] - ピエトロ・ジェルミ | 映画ログ
    ASINコード:B00005FX24
    JANコード:4510242161767

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画