こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

トロイアの女 [VHS]

ジャンル: アクション
キャスト: キャサリン・ヘップバーン
定価: 15,001 円
発売元: 松竹

    トロイアの女 [VHS] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 5.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「トロイアの女」は、エウリピデスのギリシャ悲劇の本格的な映画化作品で、監督は「その男ゾルバ」の名匠マイケル・カコヤニスで、時代を超えた"戦争の悲劇"がリアルに描き出されていて、キャサリン・ヘップバーン、ヴァネッサ・レッドグレーヴ、イレーネ・パパス、ジュヌヴィエーヴ・ビジョルトの四大女優の熱演を堪能する映画でもあると思います。

      紀元前416年、10年間の戦いの後、トロイア戦争はギリシャ軍の勝利に終わり、トロイアの男は、ことごとく殺された。生き残った女たちはギリシャに送られ、老いた者には奴隷としての運命が待っていた。

      ギリシャ軍によって徹底的に破壊させられたトロイア、さて残されたトロイアの女たちの運命やいかに----。この映画はトロイアの女たちの苦しみを、とことん描いていて、ある意味、とてもイヤラシイ映画です。

      なぜなら、残された女たちが、ギリシャ軍の男たちの性の奴隷になることになり、引き取られていく話なのですから、美女は当然、お偉いさんのところへ、その他の女たちは、たくさんの兵士たちにクジ引きで与えられることになるのです。

      神などという言葉が頻繁に出て来る、荘重なギリシャ悲劇ですが、人間のいつの時代も変わらぬ、赤裸々な欲望を見つめたものに他ならないのです。

      汚いものが、"美しく荘厳な悲劇"へと昇華していく不思議さ、これこそが正に、ギリシャ悲劇の魅力なのです。

      トロイア戦争は、ギリシャ王の妻ヘレンが、トロイアの王パリスと駆け落ちしたことから始まったため、ヘレンはトロイアの女たちの憎しみを一身に浴びることになります。

      しかし、このヘレンは、私は悪い女なんていじけてはいないのです。それが、この"欲望と情熱の悲劇"のスケールをぐっと大きくしているのだと思います。

      人間の感情の次元で反省したりしないで、神に問題を突き返してしまうのです。つまり、惚れた惚れないのドラマが、宇宙的規模になってしまうのが、"ギリシャ悲劇の凄さ"だと言えるのだと思います。
      >> 続きを読む

      2016/12/01 by dreamer

      「トロイアの女 [VHS]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    トロイアの女 [VHS]

    トロイアの女 [VHS] | 映画ログ
    ASINコード:B00005ILIF
    JANコード:

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画