こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

テルミン ディレクターズ・エディション [DVD]

ジャンル: ドキュメンタリー
監督: スティーブン・M・マーティン
キャスト: レフ・セルゲイヴィッチ・テルミン , クララ・ロックモア , ブライアン・ウィルソン , トッド・ラングレン
形式: DVD 83分 Color , Dolby
定価: 5,076 円
発売元: PI,ASM

    テルミン ディレクターズ・エディション [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      冒頭が、とても印象的な映画です。自分が母の胎内から生まれ出てくる瞬間を覚えている、というナレーションが流れてきます。これって、三島由紀夫の「仮面の告白」の冒頭によく似ているなと感じました。

      「テルミン」というのは、楽器の名前です。そして、この映画「テルミン」は、史上初の電子楽器を発明したレオン・テルミン博士を紹介するドキュメンタリー映画で、博士やテルミンにまつわる人々のインタビューがメインになっています。

      テルミン奏者であるクララ・ロックモア、シンセサイザーを発明したモーグ氏、「グッド・バイブレーション」をヒットさせたビーチボーイズのブライアン・ウィルソン、そして最後には生前のテルミン博士も登場してきます。

      テルミンは、現在のテクノサウンドの原点ともいうべき楽器です。恐怖映画やホラー映画の怖い効果音としてよく使われていたようです。テルミンを知らない人でも、この楽器の音を聞けばきっと思い当たると思います。

      音程が自由自在で、ヴィブラートたっぷりの不思議な音です。きちんとクラシック音楽を演奏すると、弦楽器の音によく似ています。テルミン博士自身がサンサーンスの「白鳥」を演奏しているシーンが出てきますが、生で聞いてみたいと思ってしまうほど神秘的な奥深い音です。

      こんな不思議な楽器があるということ自体知らなかったので、とても興味深く観ることがてきました。テルミン博士の数奇な人生が語られていて、こんなところにも東西冷戦時代の影があったことがよくわかります。

      博士は不運だった時代については多くを語っていませんが、さぞや辛かっただろうと思います。そして、何といっても90歳を過ぎて、クララ・ロックモアと再会するシーンは感動的です。

      博士はすでに故人となりましたが、生前によくこのドキュメンタリーを撮ったものだと思います。製作者のアイディアと情熱には拍手を送りたいですね。
      >> 続きを読む

      2017/10/24 by dreamer

      「テルミン ディレクターズ・エディション [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    テルミン ディレクターズ・エディション [DVD]

    テルミン ディレクターズ・エディション [DVD] - スティーブン・M・マーティン | 映画ログ
    ASINコード:B00005V2JB
    JANコード:4988126200985

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画