こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX

ジャンル: 全タイトル
キャスト: 吉岡秀隆 , 柴咲コウ , 時任三郎 , 大塚寧々 , 石田ゆり子
形式: DVD 590分 (5枚組) Color , Dolby , Widescreen
定価: 27,000 円
発売元: ポニーキャニオン

    Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 5.0

      ぼくの人生を振り返るというテーマで、2021年6月から自分の持っているDVD-BOXを観なおしている。ほとんどがNetflixになってしまった世界に、ぼくなりの抵抗のつもりでもある。
      本作はその第一弾ドラマである。ぼくの血肉になっているテレビドラマだ。

      いま見返すと、ぼくはまだまだ本作放映当時はガキだったんだなぁということがよくわかる。やはり本作は時任三郎演じる原とコトーを中心に観るのが本筋だろう。この二人は現代的にいえばBL的といってよいほど情熱的に信頼関係を構築する。70年代ドラマを観ているような錯覚を受けるほど、放映当時でも時代錯誤なのだ。
      それは、孤島という舞台設定が、徹底的に現代性を拒絶することで成り立っている、一種のユートピアであるからだろう。携帯電話やインターネットの存在しない、懐古趣味的なユートピア。もう決してぼくたちが手に入れることができない世界が、あの島にはまだある。
      それはコトー先生自身もそうだろう。彼のニックネームが「孤島=コトー」であることが象徴的だ。彼自身、先進医療の最先端で活躍できる能力を持ちながら、多くの不幸と思惑から大学病院を追い出されてしまう。患者のことばかり考える、古き良き医者。

      「Dr.コトー診療所」は、世界が失ってしまったもの、そしてこれから失うものを意識的に描き出す。それを懐古趣味的だと嘲笑うことは簡単だ。しかし、それは本当に懐古趣味的か?普遍的に大切なものも失っていないか。コトー先生の姿に憧れる少年たちの気持ちは、おそらくその最たるものであろう。
      >> 続きを読む

      2021/07/02 by みのくま

      「Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX

    Dr.コトー診療所 スペシャル・エディション DVD-BOX | 映画ログ
    ASINコード:B0000AL27C
    JANコード:4988632119085

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画