こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

草ぶきの学校 [DVD]

ジャンル: ドラマ
監督: シュイ・コン
キャスト: ツァオ・タン , ウー・チンチン , トゥ・ユアン
形式: DVD 106分 色 , ドルビー , ワイドスクリーン
発売元: 日本ヘラルド映画(PCH)

    草ぶきの学校 [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      訪れたことのない風景や会ったことのない人たちが、妙に懐かしく感じられる-----。

      1960年代の中国の農村を舞台に、子供たちの小さなエピソードを積み重ねた映画「草ぶきの学校」は、どこかに沈んでいた記憶をじんわりと思い起こさせてくれる作品だ。

      監督は、この作品が日本初公開となるシュイ・コン。中国では児童映画の第一人者として知られた監督だ。

      江蘇州の太湖に浮かぶ島にある草ぶきの屋根の小学校。
      ここに住み込む校長先生の息子サンサンを主人公に物語は進んでいく。

      隣村から転校してきた訳ありの少女。ハゲツルとみんなに馬鹿にされ、体操コンクールで反逆する少年。
      村一番の金持ちだった父親が破産し、学校をやめざるを得なくなった優等生。
      村の娘とのかなわぬ恋に悩む担任の先生-----。

      サンサンと周囲の人々に起きる出来事が、抑制の効いたタッチで綴られる。

      例えば、火遊びから火事騒ぎになった時、怖くて自分がやったと名乗り出られなかったサンサン。
      仲間を見捨ててしまった苦い思いは、誰もが似たような経験を持っているのではと思わせられる。

      そんな記憶を呼びさます数々のエピソードを支えるのが、シュイ・コン監督のリアリズムあふれる演出だ。

      実際、役柄に似た性格の農村の子供たちを見つけて起用し、根気よくつきあいながら、物語の中に見事に溶け込ませていると思う。

      決して可愛らしいと言えない主人公が、物語が進むにつれて、だんだん魅力的に見えてくるのが面白い。

      単にノスタルジーに浸るのではなく、貧しさ中の幸せと悲しみを、静かに見つめることで、現代において失われつつあるものの本質を浮かび上がらせているのだと思う。
      >> 続きを読む

      2019/09/04 by dreamer

      「草ぶきの学校 [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    草ぶきの学校 [DVD]

    草ぶきの学校 [DVD] - シュイ・コン | 映画ログ
    ASINコード:B0000AVTSA
    JANコード:4988132664382

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画