こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

柳川堀割物語 [DVD]

ジャンル: ドキュメンタリー
監督: 高畑勲
形式: DVD 167分 Color , Dolby , Subtitled
定価: 3,990 円
発売元: ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント

    柳川堀割物語 [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「柳川掘割物語」は、大林宣彦監督の「廃市」の舞台ともなった、福岡県の水郷・柳川を扱ったドキュメンタリー作品だ。

      内容からすると、本来は文化映画の範疇に属するものだろうが、アニメの演出で名高い高畑勲が監督し、同じく宮崎駿が製作者ということで、大いなる興味を持って鑑賞しました。

      柳川と言えば、詩人の北原白秋の生地としても有名ですが、つい使いたくなるだろう彼の詩や歌を極力控えていることに表れているように、観光紹介の要素を全く排し、"市民の生活と水の関わり合い"に絞って展開されていきます。

      この映画の作者たちは、外部からの訪問者であるにもかかわらず、観光客の視点ではなく、あくまで生活者の立場で水の問題を考えようとしています。

      だから、水利の考察でも農業との関係よりは、都市生活の文化面の方が中心で、水と関わりつつ展開される市民生活を丹念に追っていくのです。そうやって作られる柳川像は、観光絵葉書の薄っぺらさとは違う、文化の厚みを感じさせます。

      ただ、逆に言えば、掘割を礼賛する事に終始し、客観的な見方に欠けるきらいがあるように感じます。生活する上で、水だけが万能の存在というわけでもなく、対立する見解を全く認知しようとしていないのは気にかかるところだ。

      荒れ果てて悪臭を放ち、埋め立てられそうになっていた水路を清いものに復活させた行政の紹介も、先頭に立って孤軍奮闘し、市民あげての運動を巻き起こす事に成功した、市役所職員の広松氏の功績を讃えるだけでは説得力がないし、役人らしからぬ極めて魅力的なこの人物のパワーだって十分には伝わってこない。

      ドキュメンタリーとしての完成度から見ても、いささかおぼつかないものがある。さすがにアニメーションの使い方は手際が良いが、映画全体としては説明の重複が目立ち、少しくどい印象を与え、2時間40分が冗長に感じられるのです。

      自主製作で時間の制約があまりないからといって、ただ長ければいいというものではなく、我々観る者に対し、もっと簡明的確に内容を伝える努力は必要だろうと思う。

      例えば、一番関心が集中するはずの、あれだけ荒廃していた掘割をどうやって浄化したかの科学的説明が不十分なのでは、情緒的な訴えかけにしかならないと思う。

      宮崎駿監督の傑作アニメ「風の谷のナウシカ」に代表される、"人間と自然の共存"をロマンティックに謳い上げるアニメの世界とは違い、生身の多様な人間が現実に暮らしている世界が対象なのだ。

      情緒面を刺激するだけではいかにも弱く、きれいごとすぎるような気もします。人間と自然との調和は確かに大切で、せっかくその主張を映画の形で表明しようとしていながら、そうまでする意思の持つはずのエネルギーが、画面の中に含まれてこないのです。
      >> 続きを読む

      2017/09/23 by dreamer

      「柳川堀割物語 [DVD]」のレビュー

    • 評価なし

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      柳川川下りの美しい物語かとおもいきやジブリがそれで終わるわけがない。自然と人間との共生。治水と利水。様々な観点から柳川の歴史が語られている。この作品自体30年ぐらい前のものということもあってか、重要人物である柳川市職員広松伝さんのことも初めて知った。 >> 続きを読む

      2016/05/02 by aya5150

      「柳川堀割物語 [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    柳川堀割物語 [DVD]

    柳川堀割物語 [DVD] - 高畑勲 | 映画ログ
    ASINコード:B0000DJW2F
    JANコード:4959241985187

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画