こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

劇場アニメーション ワンダフルデイズ [DVD]

ジャンル: SF , アニメ
キャスト: 山寺宏一 , 真田アサミ , 横堀悦夫 , 山路和弘
形式: DVD 87分 Color , Dolby , Widescreen
定価: 6,156 円
発売元: ジェネオン エンタテインメント

    劇場アニメーション ワンダフルデイズ [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0 クール

      西暦2142年、人類が引き起こしたエネルギーをめぐる大きな戦争により、地球は常に暑い雲に覆われていた。
      しかし、ごくたまに雲の隙間から、青空とともに輝かしい光が差し込む日があり、人々の希望の象徴として「ワンダフルデイズ」と呼ばれていた。
      そして争いは、選ばれた者の都市『エコバン』と、エコバンから拒否された者の地区『マール』の生存をかけた戦いとなり、激化の一途をだとっていた。
      主人公スハは、かつてある理由で『エコバン』を追われ死んだものとされていたが、今は『エコバン』と対立する『マール』の住人となり、エコバンを滅ぼすべく地下活動を行っていた。
      そんな中、『エコバン』の内部に進入したスハは、そこで幼馴染でもあり、かつての恋人ジェイと出会うが、双方、それと気づかないまま銃を向け合ってしまう。
      そして、死んだはずのスハの出現に驚くジェイ。かつてスハとジェイは、一度だけ一緒に青空を見た時、二人の将来を約束したのだった。
      しかし、今は敵同士の二人。しかも、ジェイをひそかに慕っているシモンの、スハに対する憎しみは、スハをついに窮地に追い込んでいく。
      果たして、スハとジェイは再び一緒に青い空を見る事はできるのか。
      (公式ページより)

      僕としてはこういうアニメは苦手。
      こんな内容をVFXビシバシで実写でやればけっこう好きなんだけどサ。
      でもバイクの疾走感がとても良かった!
      すごくカッコよかった!
      ....それだけ。
      >> 続きを読む

      2018/08/03 by motti

      「劇場アニメーション ワンダフルデイズ [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    劇場アニメーション ワンダフルデイズ [DVD]

    劇場アニメーション ワンダフルデイズ [DVD] | 映画ログ
    ASINコード:B0009PIVPM
    JANコード:4988102409227

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック