こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

頭文字[イニシャル]D THE MOVIE スタンダード・エディション [DVD]

ジャンル: 青春 , アクション
監督: アンドリュー・ラウ , アラン・マック
キャスト: ジェイ・チョウ , 鈴木杏 , エディソン・チャン , ショーン・ユー , アンソニー・ウォン
形式: DVD 109分 Color , Dolby , Widescreen
定価: 3,990 円
発売元: エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

    頭文字[イニシャル]D THE MOVIE スタンダード・エディション [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0 クール

      例の走り屋マンガの実写映画化。なぜか中国で。
      日本の評価は低そうだけど、やっぱり広東語で喋るが違和感なのかな。個人的にはそんなのあんまり気にならなくて、素直に再現度や見せ方も良くて、けっこう何度も観る。

      原作のランエボ(須藤京一)戦までを飛ばし飛ばし再構築したストーリーなんだけど、ツボを押さえてて良いと思う。

      音楽も印象的で好き。これでユーロビートだったら逆におかしいもの(笑

      2018/01/28 by かがみくん

      「頭文字[イニシャル]D THE MOVIE スタンダード・エディション [DVD]」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ 元気が出る クール

      大人気マンガの映画化。

      原作同様、日本を舞台にしているが、「インファナル・アフェア」のキャスト/スタッフを中心とした香港映画。

      メインキャストで日本人なのはヒロイン役の鈴木杏のみで、日本で撮影しているのに会話は全て広東語という不思議な世界観になっている。

      とにかく圧巻なのは、ダウンヒルをドリフトで駆け下りて来るドッグファイト。

      圧倒的な性能差が有るはずの旧車が、バックミラー越しにグングン迫って来るプレッシャーや、連続ヘアピンカーブでずっとドリフトをしながら順位が入れ替わる緊張感などは息苦しさを感じるほどだった。

      カメラワークも絶妙で、寄るときは高速ドリフト中にタイヤカスが飛び散るところがわかるほどの思い切りだし、引くときは、当時は存在しなかったドローンで撮影したかのような迫力で俯瞰する。

      昔は大垂水峠のドリフトや府中試験場前のゼロヨンなどを観に、単車や親父の車で出かけたりもしていたのだが、
      ちょうどその頃の車種が中心になっていて、ドンドン前のめりになってしまった。

      主人公の愛車で「藤原豆腐店」の看板を背負うハチロクトレノ(AE86)
      ライバル車には、RX-7サバンナ、ランサーエボリューションⅢ、今でも一番好きなR32スカイラインGTR。
      そして、過去に乗っていたPS13シルビアなどを見て、ずっと忘れていた記憶が幾つか蘇った。

      そう言えば、香港に旅行した際に、「藤原豆腐店」の看板を背負ったハチロクが停車しているのを見たのだが、アジア各国で原作がとても支持されているらしく、映画化されたこの作品も抜群の興行成績だったようだ。
      >> 続きを読む

      2017/03/03 by ice

      「頭文字[イニシャル]D THE MOVIE スタンダード・エディション [DVD]」のレビュー

    頭文字[イニシャル]D THE MOVIE スタンダード・エディション [DVD]

    頭文字[イニシャル]D THE MOVIE スタンダード・エディション [DVD] - アンドリュー・ラウ,アラン・マック | 映画ログ
    ASINコード:B000C1V7SQ
    JANコード:4988064224975

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画