こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

893愚連隊 [DVD]

ジャンル: ドラマ , ヤクザ , アクション
監督: 中島貞夫
キャスト: 松方弘樹 , ケン・サンダース , 藤健次 , 荒木一郎 , 宮園純子
形式: DVD 88分 Black & White , Mono , Widescreen
定価: 4,860 円
発売元: 東映ビデオ

    893愚連隊 [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 切ない クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「893愚連隊」は、京都市内でオール・ロケーションした都市感覚溢れるモノクロ映像に、広瀬健次郎のスコアによるバップ系ジャズ、そして、ファッション、アート、撮影技法----と、若き日の中島貞夫監督が、執筆した脚本を自らのメガホンによって、「東映ヌーヴェル・ヴァーグ」とも呼ぶべき領域に踏み込んだ、革命的な"アクション群像劇"のカルト的な傑作だ。

      戦後派民主主義をスローガンに掲げて、親分子分の縦関係や、義理人情を否定する愚連隊----松方弘樹+荒木一郎+広瀬義宣らが主人公として、画面の中を縦横無尽に駆け回る。

      従来の日本映画が創造した雄々しいヒーロー像とは異なる、刹那的かつ合理的な集合体の群像劇を、中島貞夫監督はシャープな感性で活写していく。

      そのクオリティは高水準で、無意識にもゴダール作品に肉迫したスペックを有する傑作が、チャンバラ時代劇や任侠映画一辺倒だった、当時の東映京都撮影所から生まれたのは、まさしく奇跡に近いと思う。

      起死回生の一発逆転を狙った一千万円強奪計画は、炎に包まれて挫折するが、ポジティブでもなく、ネガティブでもなく、分相応の現実を見据えるチンピラたち----。

      主人公のひとりが言う、「イキがったらアカン、当分はネチョネチョ生きとるこっちゃ----」というのが、そのことをいみじくも象徴している。

      この組織に縛られない反骨心は、後の梅宮辰夫主演の「不良番長」や、菅原文太、川地民夫主演の「まむしの兄弟」などの東映が誇る人気シリーズへと受け継がれていくのだ。

      日活でもニューアクションの方向性を模索する参考資料として、この作品が試写として観られたというエピソードが残っているほどだ。

      例え、メインストリームにはならずとも、この「893愚連隊」の影響力は、日本の娯楽アクション映画の地下水脈を、それこそ"ネチョネチョ"と流れ続けていくのだ----。
      >> 続きを読む

      2017/02/12 by dreamer

      「893愚連隊 [DVD]」のレビュー

    • きっと、いや絶対好きな気がする...(笑)

      2017/02/13 by ice

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    893愚連隊 [DVD]

    893愚連隊 [DVD] - 中島貞夫 | 映画ログ
    ASINコード:B000GUK48C
    JANコード:4988101126033

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画