こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ルムンバの叫び [DVD]

ジャンル: 伝記 , ミステリー・サスペンス , ドラマ
監督: ラウル・ペック
キャスト: エリック・エブアニー , アレックス・デスカス , テオフィル・ムッサ・ソウイエ , マカ・コット
形式: DVD 115分 Color , Dolby , Widescreen
定価: 4,104 円
発売元: エスピーオー

    ルムンバの叫び [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      "地元の視点で、コンゴ独立の闘士パトリス・ルムンバの生涯を描いた、渾身の一作「ルムンバの叫び」"

      この映画「ルムンバの叫び」は、コンゴ(旧ザイール)独立運動の指導者として権力の頂点に駆け上がり、無残な最期を遂げたパトリス・ルムンバの生涯を検証する作品だ。ハイチで生まれ、コンゴに移住して育ったラウル・ペック監督がメガホンを撮っている。

      ビール会社の営業マンだったルムンバは、カリスマ性と機転を武器に、36歳でベルギーの植民地だったコンゴを独立へと導いた。しかし、首相の座にあった7カ月の間に国は崩壊し、孤立無援に。やがて彼は投獄され、処刑される----。

      2時間弱の上映時間に、ルムンバの人生が凝縮されている。難を言うならば、展開があまりにも目まぐるしいこと。1つのシーンに会話や陰謀がぎっちり詰め込まれ、我々観る者は息つく暇も、彼の心象風景を理解する余裕も与えられない。

      しかし、ラウル・ペック監督が目指したのは、総括的な伝記映画ではなく、観る者を引き付けてルムンバへの関心を呼び起こすような濃密な作品だったのだろうと思う。

      ラウル・ペック監督は、あくまでも自分の視座を守り、欧米的な偏見には妥協しようとしない。そして、ここに描かれたコンゴは、歴史の波に、植民地支配の終焉と冷戦の幕開けに翻弄された土地なのだ。

      このような難しい題材に、敢然と正面から挑んだ姿勢は立派だと思う。必見の一本だ。
      >> 続きを読む

      2016/12/31 by dreamer

      「ルムンバの叫び [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    ルムンバの叫び [DVD]

    ルムンバの叫び [DVD] - ラウル・ペック | 映画ログ
    ASINコード:B000K0YHA4
    JANコード:4988131907091

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画