こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

極道の紋章 [DVD]

ジャンル: ヤクザ , アクション
監督: 片岡修二
キャスト: 白竜.松田一三.岡崎礼.曽根悠多.嘉門洋子.小沢仁志
形式: DVD 84分 Color , Dolby
定価: 5,076 円
発売元: GPミュージアムソフト

    極道の紋章 [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0

      「極道の紋章」と書いて、読みは「やくざのだいもん」。

      主人公の白竜演じる川谷組若頭津波祐史、趣味は天体観測。組の事務所にも望遠鏡置いてるけど、それで気を和ませているわけでもないようで、夜空を見ながら言うことも物騒。

      冒頭、顔を出した幹部堂本役の松田優にかますのが、「堂本、8時5分や。お前の死亡時刻や」。

      その根拠が松田一三演じる舎弟徹雄に望遠鏡覗かせて語るペガサス座の、天を駆け上がろうとした英雄が思い上がりだと神に振り落とされたという神話。

      松田勝「その英雄が8時5分に死にましたんか」
      白竜「そやから人は神さんになれんちゅうことや」

      わざわざ最初のシーンでこんなやり取りあるので、これは松田勝が跡目狙ったりして殺される伏線かなと思いながら観ていたら、本作および二作目までは全然そんなこと有りませんでじた(爆)。まあ、長期シリーズだからまだまだ先長いけど。

      そんな白竜、川地民夫の親分のもと、組の拡大のためには様々な画策も辞さず。

      本作では下元史朗が幹部の友好組織忠道会に敵対組織堀田一家と抗争を起こさせ、手打ちに乗り出す形で両組織共に川谷組傘下に治めようという絵図を描く。

      もちろん下元への説明通りでことを済ませるわけはなく、相手の縄張り内の店で暴れたチンピラが殺されてなんて軽微な事件でおさめさせるどころか、堀田一家本家にボウガンを使うヒットマンを送り込み、組長の成瀬正孝の首をとってしまう白竜。

      堀田一家側では組長に目をかけられていた武闘派の小沢仁志が激怒。他の幹部連中ともたもとを分ち、徹底抗戦に出るのであった…。

      個人的にはこういう場合、組織のためなら非情も辞さずという白竜の立場より、小沢仁志の方に感情移入しちゃうのであった。というか、明らかに黒いよ、白竜(爆)。

      GyaOにて観る。
      >> 続きを読む

      2016/10/16 by ジェイ

      「極道の紋章 [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    極道の紋章 [DVD]

    極道の紋章 [DVD] - 片岡修二 | 映画ログ
    ASINコード:B000OVL5VS
    JANコード:4571211591480

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画