こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

映画版 幼獣マメシバ [DVD]

ジャンル: ドラマ
キャスト: 佐藤二朗 , 安達祐実 , 石野真子
形式: DVD 106分 Color , Dolby , Widescreen
定価: 4,104 円
発売元: 竹書房

    映画版 幼獣マメシバ [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      ところどころコミカルで笑えた。マメシバかわゆいし。

      2015/12/02 by kaiteru

      「映画版 幼獣マメシバ [DVD]」のレビュー

    • 4.0

      想像していたより出来が良かったですし、面白かったです。

      マメシバ君は可愛いですが、狂言回し的な役割りを担っておりまして、キーパーソンならぬキードッグですね。主役ではないのですが、結構頑張っておられます。というか、彼らからあれだけの動きを辛抱強く引き出したスタッフが頑張ったってとこでしょうか。

      主役というか主人公は実は人間でして、35歳で実家にパラサイトする引きこもり男。幻聴がある描写がありますので、ほぼ間違いなく心を病んでおられます。ただ、その割りに口は達者で、病気にめげずに図太く生きている。あ、心を病んじゃうと、一般人より自殺率が劇的に高くなるそうですから、とても大事なことですよね、とりあえず生き続けているって。でも、少々自閉気味なのでしょうか、自分の狭い縄張りから外に出るのが苦手。いつも理屈をこねては引きこもってしまう。

      ところが、父親の死をきっかけに、母親が家出。どうやら母は息子を何とかして外に連れ出したいらしい。家出先から謎のハガキを次々送って来て、それが自分の所在のヒントになっているらしい。誰がそんな手に乗るものかと頑なになる主人公。しかし、道端で出会ったマメシバに導かれるまま、成行きで母を探す旅に出る。

      そんなこんなな主人公を佐藤二郎さんが好演。喋り方に特徴がありまして、それでリズムを取りながら、最初は何だかなぁな奴なのに、いつの間にかこの引きこもり男のペースに乗せられて、スクリーンに見入っている。出だしはちょっとのんびりですが、一度話が動き出してからは、テンポが良くて、程よく変化に富んだ展開で飽きさせない。そんな感じでした。

      安達裕実さん外の助演・脇役陣も好サポートだと思いますし、監督さんの脚本・演出も良いのでしょう。映画としては物足りないと感じる方もおられるかもですが、お話は悪くない出来だったと思います。個人的には気に入った作品です。
      >> 続きを読む

      2015/06/21 by ぴぐじい

      「映画版 幼獣マメシバ [DVD]」のレビュー

    映画版 幼獣マメシバ [DVD]

    映画版 幼獣マメシバ [DVD] | 映画ログ
    ASINコード:B002ND4J04
    JANコード:4985914751544

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画