こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

2010年 [Blu-ray]

ジャンル: SF
監督: ピーター・ハイアムズ
キャスト: ロイ・シャイダー , ジョン・リスゴー , ボブ・バラバン
形式: Blu-ray 116分 Color , Dolby , Widescreen
定価: 2,500 円
発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ

    2010年 [Blu-ray] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0 ハラハラ クール

      2001年宇宙の旅の続編!
      前作で未解決だったモノリスの正体(?)や、ディスカバリー号のその後を描くという恐れ多い大作。抽象的なキューブリック節の真似に終始している点は喜んで良いのか悪いのか...。
      劇中の“何か素晴らしい事が起ころうとしている”というメッセージは、製作された84年当時の米ソ危機を象徴していて後の両大国の和解を意味していたとかマニア間では語られた。

      2018/07/26 by motti

      「2010年 [Blu-ray]」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「2010年」は、映画史上に燦然と輝くSF映画の金字塔「2001年宇宙の旅」の続編だ。

      いや正確には、続編というより解決篇といった方がいいかもしれない。

      スタンリー・キューブリック監督による第一部は、物語性を極度に排し、素晴らしい映像のシンフォニーで、独自の宇宙哲学を伝えたものだった。

      何より真理の判断を、我々観る者ひとりひとりのイマジネーションに委ねたところが、我々の興味をいやが上にもかき立てたのだと思う。

      それに対して、このピーター・ハイアムズが監督したこの第二部は、よりわかりやすく、全ての謎を具体的に解いてみせる。

      胎児となって宇宙へ消えた乗組員は? 叛乱を起こしたコンピュータは? 地球や月にあった石板の謎は? ロイ・シャイダー扮するアメリカの科学者たちが、ソ連の宇宙船で謎の解明に木星へと向かうことになる------。

      第一部のあまりにも壮大なスペクタクルと興奮というものと対決するには、ピーター・ハイアムズ監督としては,この手でいくしか方法がなかったのだろうと思う。

      しかし、米ソの関係悪化が宇宙船の乗組員にまで影響を及ぼし、石板の異変が起きるあたりは、作者のテーマと思想が露出して、我々の第一部に対するイメージまで否定してしまうという不満もある。

      しかし、当時「スター・ウォーズ 帝国の逆襲」などでアカデミー効果賞を受賞しているスタッフによる特撮は、実に見事だ。宇宙船のドッキングや、木星を覆う石板のスペクタクルにも目を見張らされる。

      考えてみれば、第一部と比較するから多くの突っ込みどころが出てくるわけで、この作品はこの作品なりに、ドラマチックな宇宙サスペンスとして楽しめばいいと思う。
      >> 続きを読む

      2017/12/05 by dreamer

      「2010年 [Blu-ray]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    2010年 [Blu-ray]

    2010年 [Blu-ray] - ピーター・ハイアムズ | 映画ログ
    ASINコード:B003GQSYKS
    JANコード:4988135806451

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画