こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

嗚呼!!花の応援団 [DVD]

ジャンル: 青春 , コメディ
監督: 曽根中生
キャスト: 今井均 , 香田修 , 深見博 , 宮下順子 , 水原ゆう紀
形式: DVD 99分 Color , Dolby , Widescreen
定価: 4,104 円
発売元: Happinet(SB)(D)

    嗚呼!!花の応援団 [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 笑える 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「嗚呼!!花の応援団」は、日活がロマン・ポルノを製作していた時代に、年に数本は青春ものの一般作品を作っていました。そんな中で出現した怪作が、この鬼才・曽根中世監督の「嗚呼!!花の応援団」だ。

      日活というのは、けっこう漫画を原作にした作品の映画化も多く、石橋正次主演で「あしたのジョー」を、児島みゆき主演で「ハレンチ学園」を映画化したり、なかなか凄いノリがあったのです。

      そんなノリで1970年代最大のブームとなり、チョンワ、チョンワやクェッ、クエッ、クェーッ!!の流行語まで生んでしまった「嗚呼!!花の応援団」を作ったのです。

      どおくまんとプロという艦載の漫画家集団が、「週刊漫画アクション」に連載していた人気漫画を、曽根中世監督が下品極まりないナンセンス・ギャグと純情な人情譚という原作の持つエレメントを増幅し、こうした当時の東映・東宝・松竹・大映・日活という5社の中で、日活にしか出来ないという暴挙に、当時の観客たちが思わず何かしでかしてくれるのではと歓迎して、大ヒットになったのだろうと思う。

      とにかくこの映画の最大の魅力は、南河内大学応援団親衛隊隊長の青田赤道という主人公のキャラクターの奇妙奇天烈な強烈さだ。

      図体がでかくてスケベで、いかつい顔という漫画のキャラクターの映画化に際して、この役を一体誰が演じられると考えただろうか。

      それを見事に一般公募のオーディションから探し出して、ズブの素人で会社員の今井均に演じさせたのだ。それだけでも、なんだか怪しい雰囲気になってきます。

      とにかく、この南河内大学の応援団の1年はゴミ、2年は奴隷、3年は人間、4年は神様といった日本型タテ社会の構造を、ナンセンスの中に哀愁を込めて笑い飛ばしているのです。

      そして、野球部や陸上部の試合の応援にまつわる珍エピソードや、青田赤道が秘かに思いを寄せる女性(宮下順子)とのしみじみとした話などと共に、「チョンワ、チョンワ」「クェッ、クェッ、クェーッ」といった擬音的な奇声と誇張されたアクションが形作る"荒唐無稽な戯作世界"に、非常に健気で爽快な抒情が漂うところが、この映画のミソだろう。

      この戯作精神と一種の凛とした清潔感、あるいはオーバーアクションから繰り出す派手な大乱闘の数々は、鈴木清順監督の「けんかえれじい」を彷彿とさせるが、それは曽根中世監督が、師匠の鈴木清順監督の持ち味を上手く自分のものにして描いているからだと思う。

      その力量を買われたのか、曽根監督は松竹においてもう一本、硬派の青春映画「博多っ子純情」も撮っているのです。
      >> 続きを読む

      2017/10/12 by dreamer

      「嗚呼!!花の応援団 [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    嗚呼!!花の応援団 [DVD]

    嗚呼!!花の応援団 [DVD] - 曽根中生 | 映画ログ
    ASINコード:B005WQWS8Y
    JANコード:4907953047020

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画