こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ヒッチャー [DVD]

ジャンル: ミステリー・サスペンス , ホラー , アクション
監督: ロバート・ハーモン
キャスト: C・トーマス・ハウエル , ルトガー・ハウアー , ジェニファー・ジェイソン・リー , ジェフリー・デマン
定価: 1,500 円
発売元: ジェネオン・ユニバーサル

    ヒッチャー [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 2.0

      う〜ん、なぜか主人公はぶっ殺されない理由がわからんかって気持ち悪い。主人公は後半の取り調べでヒッチハイカーの名前をいったり、なんか不思議な関係がありそうなのに。

      2019/07/21 by HAGANELLIC

      「ヒッチャー [DVD]」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      "ひとりのヒッチハイカーを乗せた事から静かに不条理の世界へ突入して行く緊迫のドラマ 「ヒッチャー」"

      この映画「ヒッチャー」は殺人ヒッチハイカーの恐怖を描いた快作です。この映画には、本物の地獄の臭いがします。

      いかにもB級スリラーの設定を救っているのは、エリック・レッドの丹念に書き込まれた脚本と、ロバート・ハーモン監督の静かに不条理へ突入して行く緊迫の演出。その非情とも言うべき展開に加え、被害者に、"精神的な関係"さえ迫る、偏執狂の魂を見事に体現したルトガー・ハウアーの狂気の演技が、とにかく凄すぎるのです。

      主役のヒッチハイカー、ライダー(ルトガー・ハウアー)は、南西部の荒涼とした風景をバックに、砂嵐の中から忽然と姿を現わします。そして、人のいい10代の青年ジム(C・トーマス・ハウエル)が眠そうに運転する車をヒッチハイクして、車に乗り込みます。

      ハイウェーを走りながら世間話をしていると、ライダーは過去に何人ものドライバーを八つ裂きにした事、ジムにも同じ事をしようとしている事を、事もなげに語るのです----。

      そして、そこからは身の毛のよだつ恐怖とサスペンスの世界が展開していきます----。

      ロバート・ハーモン監督は危険なヒッチハイカーという"昔ながらのアメリカの神話"を、今風に味付けして描いているのです。つまり、ライダーの行動をフロイトだの何だのという余計な理屈抜きで、純粋に"恐怖そのもの"として描いているのだと思います。

      荒野に死体を撒き散らし、まるでランボーみたいに警官隊を蹴散らしてジムを追い詰めるライダー----。

      「なぜ、こんな事するんだ?」とジムが叫ぶと、ライダーが答えます。「お前、賢い子だろ。自分で考えろ」と----。

      そう、この映画は我々観ている者、ひとりひとりが自分で考えるしかないのです。
      >> 続きを読む

      2016/08/06 by dreamer

      「ヒッチャー [DVD]」のレビュー

    • 3.0

      よし、ヒッチハイカーは放っておくことにしようと決意した。
      粘着モノというか、執着ものというか?
      変なヒッチハイカーがずっと追ってくるよー怖いよーという話。

      バッドエンド目指して
      なるべく悪い選択肢を選びながら
      ゲームやってみよう!と思ったらこうなるかも。
      とにかく最悪最悪の展開が続いてく。
      どうしてこうなったってのがずっと続く。
      なんでこうなってるのかもわからないというのが怖い。

      ルトガーハウワーの意味深だけど
      意味不明な感じの演技がよかった。

      特典についてたインタビューを見て
      ハウワー演じるライダーは死に場所を探していたってのが
      すごくしっくりきてやっと納得がいった。
      読解力が低くて申し訳ない…。
      >> 続きを読む

      2015/10/07 by chimokko

      「ヒッチャー [DVD]」のレビュー

    • 4.0 ハラハラ

      ビデオで観たので、冒頭暗すぎて何をやっているのかがさっぱり。
      ヒッチハイクした男がぼそぼそ告げると、そこに雷鳴によってルトガー・ハウアーの顔がはっきりと映し出される。

      こういう登場の仕方をするジョン・ライダー。
      理由も目的も分からず。聞けば「お前で考えろ」
      この理不尽さがひきつける理由で、追われる側の存在などどうでもよくなる。

      殺せるのになかなか殺さない。
      そのねちっこさと、残虐さを併せ持つキャラを演じるルトガー・ハウアー。
      彼の作り出すキャラは80年代を代表するサイコとして刻まれた。

      「激突」に似ているといわれるが、こちらは殺人鬼の個性を前面に押し出したのが成功してるパターンだ。
      >> 続きを読む

      2015/04/23 by オーウェン

      「ヒッチャー [DVD]」のレビュー

    • なんか意味わからないですねー(^^;;理不尽さはむかつく反面、気が惹かれるのわかる気が( ;´Д`) >> 続きを読む

      2015/04/23 by メッシイ

    ヒッチャー [DVD]

    ヒッチャー [DVD] - ロバート・ハーモン | 映画ログ
    ASINコード:B006QJSJMA
    JANコード:4988102053390

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画