こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ぼくたちの奉仕活動 [DVD]

ジャンル: コメディ
監督: デヴィット・ウェイン
キャスト: ショーン・ウィリアムス・スコット , ポール・ラッド , クリストファー・ミンツ=プラッセ
定価: 1,543 円
発売元: ジェネオン・ユニバーサル

    ぼくたちの奉仕活動 [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 笑える

      アメリカでの公開は2008年ながらも、2年越しでようやくDVD化。
      相変わらずコメディは厳しい追い風だが、メジャーどころが出ていないとこうなるのも仕方ないのか。

      ジャド・アバトゥ組のポール・ラッドと、おバカが全身からあふれ出している(笑)ショーン・ウィリアム・スコットが競演したコメディの登場だ。

      二人は栄養ドリンクPRのため学校へ出向き、着ぐるみと解説のコンビで仕事をこなす毎日。
      ところが駐車違反でもめて刑務所行きか、150時間の奉仕活動のどちらかを選択することに。邦題はこの奉仕活動からきている。

      請け負った奉仕活動は子供の世話。
      しかし担当するのはファンタジー世界のゲームに夢中で騎士のコスプレオフ会に頻繁に参加するオタク少年と、口が悪く女に興味津々な黒人のませたガキ。
      どういう事態になるかは明らかだ(笑)

      冒頭からKISSがフューチャーされており、まさかゲームの複線になっているとは(笑)
      こういう生かし方は最高に笑えるし、子供たちと仲良くなっていく過程も当然だ。
      とはいえこのキャストなので、バカバカしく下ネタを料理している。

      特に黒人チビのロニーは子供と思えないほどエロ全快(笑)将来化ける可能性は高い。
      他にももう一人のほうは「スーパーバッド」のメガネオタクなクリストファー・ミンツ=プラッセだ。オタクがここまで似合うのもどうかと思うが(笑)

      ちなみに映画の公開時期は円満でしたが、ティム・ロビンスとスーザン・サランドンはすでに離婚してます。
      おしどり夫婦だからと取り入れたんでしょうが、製作者たちは予想もしなかっただろう(笑)
      >> 続きを読む

      2015/08/15 by オーウェン

      「ぼくたちの奉仕活動 [DVD]」のレビュー

    • おバカが全身から溢れ出しているなんて、絶対この映画好きな予感がします♪

      2015/08/15 by ただひこ

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    ぼくたちの奉仕活動 [DVD]

    ぼくたちの奉仕活動 [DVD] - デヴィット・ウェイン | 映画ログ
    ASINコード:B006QJSZ1U
    JANコード:4988102062477

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画