こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

クロッシング・ガード [Blu-ray]

ジャンル: ドラマ
監督: ショーン・ペン
キャスト: ジャック・ニコルソン , デヴィッド・モース , ロビン・ライト , アンジェリカ・ヒューストン
形式: Blu-ray 111分 Color , Dolby , Widescreen
定価: 2,500 円
発売元: ワーナー・ホーム・ビデオ

    クロッシング・ガード [Blu-ray] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0 切ない

      "クロッシング・ガード"ってのは、いわゆる"緑のおばさん"の意味。
      作品が交通事故を主題にしていることでの直喩は安易にわかるが、人生の交差点で橋渡しをしてくれる他者はおらず、進んで行くには常に自力でなくてはならない……といった含みが込められているという。
      ちょっとその辺は深読みしてもらうだけの元々の深さがあるのかどうか疑問だし、伝わってるとは思えない。

      テーマは単純に僕らを捉えてくる良質なものだと思うんだけど、ストリップ・バーのシーンやその他冗長なシーンなど、前作で成功していたアメリカン・ニューシネマの雰囲気をだそうと無駄なシーンを多用してそれっぽくしようとしている作為的な印象を感じた。

      とはいえ、心に傷を負ったものたちの赦しと癒しのドラマということは痛いほど伝わってきたし、J・ニコルソンも良いがジョン役のD・モースが素晴しかった!

      そしてやっぱ好きな作品です。


      (~allcinema)
      「インディアン・ランナー」でアメリカン・ニューシネマの良質な部分を見事に再生させながら、力強く普遍な人間ドラマをを構築してみせたS・ペンの監督2作目。

      幼い娘を自動車事故で失ったフレディ(ニコルソン)は、その犯人ジョンの過失を許そうとせず、刑期が終わるのを指折り数えて待っていた。フレディの頭の中には報復の二文字しかなく、そんな彼に妻(ヒューストン)はとっくに愛想を尽かし、よその男の下に走っていた。
      一方、新たな人生に踏み出すジョンを周囲の人々は温かく迎えるが、罪の意識拭い難く彼は一人苦しむ。そこへ突如現れたフレディ。
      一度ジョンを仕留め損ねた彼は、報復の最後通牒を突き付けるのだが……
      >> 続きを読む

      2018/09/08 by motti

      「クロッシング・ガード [Blu-ray]」のレビュー

    • 4.0

      交通事故で幼い娘を失った男。その衝撃から立ち直れないまま、家庭は崩壊し、すさんだ生活をおくっている。ただ、犯人への復讐の為、その出所を待ちわびる日々。いよいよ犯人が出所し、拳銃を持ってその自宅へ押しかける男。そして、犯人に銃を向けるが…。俳優陣は熱演好演。面白いかと問われると、正直あまり面白くはない。あまり新味もない。ただ、一度は考えておきたいテーマという気がしますし、その為にはそんなに悪くない映画であった気がしています。余談ですが、石橋凌さんが出演してます。端役ですが、目立つところに出てきます >> 続きを読む

      2015/09/15 by ぴぐじい

      「クロッシング・ガード [Blu-ray]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    クロッシング・ガード [Blu-ray]

    クロッシング・ガード [Blu-ray] - ショーン・ペン | 映画ログ
    ASINコード:B0070ZZI7I
    JANコード:4988135905529

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画