こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

エージェント・ハミルトン ~祖国を愛した男~ [DVD]

ジャンル: アクション
監督: キャスリーン・ウインドフェルド
キャスト: ミカエル・パーシュブラント , ペルニラ・アウグスト , ジェイソン・フレミング , レンナルト・ユールストレム
形式: DVD 109分 Color , Dolby , Subtitled , Widescreen
定価: 3,990 円
発売元: 東宝

    エージェント・ハミルトン ~祖国を愛した男~ [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 2.0

      スウェーデンで大ヒット!という謳い文句にひかれて、見てみました。

      いろんな意味で、とまどう映画だった。
      きっと私が、ハリウッド映画の手法にあまりに慣れ過ぎていて、でも、この映画はその文法からは外れていたことがとまどいの原因なのかな。
      これも、ある種のカルチャーショックかと。

      まず、エージェント・ハミルトンが、微妙にかっこよくないっていうか、中途半端にクールっていうか・・・。
      映画の間中ずっと、彼に対してどうリアクションしていいか分からない自分がいた。
      ブロンドで髪型変。ブロンドでもいいし、髪型変でもいいけど、ブロンドで髪型変なのはいかん!(笑)
      そして、ふるまいはイケメンなのに、なんていうか、顔が間延びしてる。キメ顔が、ぼーっとしてるように見える。あれ? もしかして君は今、キメ顔してるの? それとも、ぼーっとしているだけ?って聞きたくなる。
      とにかく、見ていてリアクションに困るんだよー。

      さらに、最初に「スウェーデンの諜報活動では、殺しは一切認められていない」とか何とか意味深に出てくるから、「おおっ!!! これは新しいかも!」とすごく期待が煽られたのに・・・なんだか微妙な理由でいっぱい人が死んでいくし。

      ということで、ぜひ、このカルチャーショックを皆さまにも体験してもらいたいです。
      >> 続きを読む

      2018/04/11 by みけ猫

      「エージェント・ハミルトン ~祖国を愛した男~ [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    エージェント・ハミルトン ~祖国を愛した男~ [DVD]

    エージェント・ハミルトン ~祖国を愛した男~ [DVD] - キャスリーン・ウインドフェルド | 映画ログ
    ASINコード:B009SG6Z7O
    JANコード:4988104075284

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック