こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アイアンマン ライズ・オブ・テクノヴォア(Blu-ray Disc)

ジャンル: アニメ
監督: 浜崎博嗣 (はまさき・ひろし)
キャスト: トニー・スターク 藤原 啓治 , ペッパー・ポッツ 岡 寛恵 , エゼキエル・ステイン 入野 自由 , ジェームズ・ローズ 安元 洋貴 , ニック・フューリー 手塚 秀彰
形式: Blu-ray 88分 Color , Dolby , Widescreen
定価: 5,980 円
発売元: ソニー・ピクチャーズエンタテインメント

    アイアンマン ライズ・オブ・テクノヴォア(Blu-ray Disc) の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0

      アイアンマンの長編アニメ。

      アニメはいい感じなんだけど敵が微妙、何か敵の目的がイマイチピンとこない。

      世界の変革を企んでいるのだけどその理由がわからないのですよ、敵の心情がちゃんと描けていないと思います。

      だから敵がウルトロンのバッタモノ、二番煎じ的にしか思えないのです其処が駄目。

      それに何か厨二病を拗らせた様な感じが馬鹿みたいなのです、其処がこの映画をダレさせるのです、厨二病的思想でも良いのだけど何かもっとハキハキして欲しい所、なんかボソボソした感じが眠たくなるのです、馬鹿っぽくさせる演出なのです。

      この厨二病的悪役の造形、日本人的センスの悪い形での発露だと思う、なんか繊細でしょう、思想的でしょという勘違いの結果だと思う。

      評価はされているけれど攻殻機動隊にしてもその辺がなんか鬱陶しい、エヴァンゲリオンにしてもなんか胡散臭く感じるのですよ、自己陶酔的な感じが実に嫌い。

      もっとシンプルに言語化する必要を感じます、雰囲気だけではグッと来ないのです。

      説教臭い事を言えば大人っぽいと思うのは勘違いと知る事、きっと大人とは子供にわかり易く難しい事を言える能力を備えた人の事、あやふやな形でしか伝えられないのはまだまだ子供なのです、まぁ少し歳はとって中途半端知識だけは備えているけどね。

      ちょっと年とった子供が子供に説教をするそんな事を実感出来る映画でした。
      >> 続きを読む

      2017/03/14 by 隼5郎

      「アイアンマン ライズ・オブ・テクノヴォア(Blu-ray Disc)」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    アイアンマン ライズ・オブ・テクノヴォア(Blu-ray Disc)

    アイアンマン ライズ・オブ・テクノヴォア(Blu-ray Disc) - 浜崎博嗣 (はまさき・ひろし) | 映画ログ
    ASINコード:B00BFZGL8E
    JANコード:4547462084965

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画