こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

空中大脱走 ーデジタル・リマスター版ー [DVD]

ジャンル: アクション , 戦争
監督: フィリップ・リーコック
キャスト: ダグ・マクルーア , チャック・コナーズ , ルネ・オーベルジョノワ , リチャード・ベースハート , トム・スケリット
形式: DVD 96分 Color , Dolby , Dubbed , Subtitled
定価: 3,990 円
発売元: ケンメディア

    空中大脱走 ーデジタル・リマスター版ー [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      第二次世界大戦の捕虜脱走のサスペンスは、スティーヴ・マックィーンの「大脱走」をはじめ、やたらと多いが、このTVM「空中大脱走」は、地下道を掘ったりするのではなく、空から逃げるというのが目新しい趣向になっている。

      核爆弾を開発中の北欧の物理学者がドイツ軍に捕まり、収容所に入れられていた。
      この物理学者を救出すべく、連合国側の特命隊が救出を試みるが失敗する。

      続いて、アメリカの戦略部員の若き日の江守徹によく似たダグ・マクルーアが、味方の空襲を利用して救出しようとするが、これも失敗して、一緒にスイス国境に近い山地にそびえる古城の収容所へ送り込まれる。

      そこの所長はリチャード・ベースハートで、警戒はすこぶる厳重だ。
      ダグ・マクルーアは、脱走計画の指揮者チャック・コナーズに援助を求めるが、絶対に方法はないと突っぱねられる。

      結局、ダグ・マクルーアは、グライダーで空から逃げることを思いつき、捕虜たちの協力でひそかに作り始めるのだった。

      当然、敵が気づくかどうかがサスペンスになるはずだが、フィリップ・リーコック監督の演出が生ぬるく、一向に盛り上がらず、ゲシュタポが到着した瞬間に飛び立つというのも、見え透いた定石で迫力がないんですね。
      >> 続きを読む

      2018/11/17 by dreamer

      「空中大脱走 ーデジタル・リマスター版ー [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    空中大脱走 ーデジタル・リマスター版ー [DVD]

    空中大脱走 ーデジタル・リマスター版ー [DVD] - フィリップ・リーコック | 映画ログ
    ASINコード:B00BSREZ3M
    JANコード:4539373017668

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画