こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ある愛へと続く旅 [DVD]

ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
監督: セルジオ・カステリット
キャスト: ペネロペ・クルス , エミール・ハーシュ , ジェーン・バーキン , アドナン・ハスコビッチ , サーデット・アクソイ
形式: DVD 129分 Color , Subtitled , Widescreen
定価: 4,298 円
発売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

    ある愛へと続く旅 [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      息子ピエトロと暮らす母ジェンマは、旧友に誘われサラエボの地へ。
      そこで20年前に出会ったディエゴとの恋愛によって、戦火の中で子供を宿すという二人の願いは代理の母によって成就させようとする。

      最初は過去との対峙から二人の恋愛模様。
      そして息子の謎という構成。

      まあ大体予想はできるのだが、映画的に感動できるかといわれると少し疑問。
      むしろ小説のほうが読んでて面白そうな感じがする。

      ペネロペ・クルスの老けメイクは微妙だが、アメリカ以外の地で撮られるとやはり美しいのである。
      >> 続きを読む

      2018/09/27 by オーウェン

      「ある愛へと続く旅 [DVD]」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「自分には 分かっていても 出来ません」

      予告が気になって観てみました。φ(..)


      サラエボで運命的な出会いを果たし、夫婦となったジェンマとディエゴ。切望する子どもが望めなかった彼らは代理母候補を探し出し息子ピエトロを授かるが、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争が勃発する。息子を連れて難を逃れたジェンマだが、ディエゴだけが街に残って命を落としてしまう。それから16年後。ローマで暮らしていたジェンマは、サラエボ時代の友人に誘われてピエトロと一緒にボスニアへ向かう。街の風景を眺めながら、ディエゴとの深い愛を思い返す彼女だが……というお話。

      これはパッケージとあらすじから「だいたいこんな感じかな?」というのを上回ってきました。(;´∀`)ボスニア紛争はスパイス程度の要素かと思ってましたけど、これは重要だ〜。(´・c_・`)

      エミール・ハーシュはやっぱりこういう展開になってしまうのか〜(´Д`)ペネロペ・クルスがイタリア人といのにムリがあると思うのは自分だけ?(゜ロ゜;


      これは自分には無理だな〜( ´_ゝ`)出来ないと思う。

      あまり書くとネタバレになるのでこのへんで。f(^_^;ちなみにイタリア原題は「venuto al mondo」は和訳したら「世界に来ました」?(;´∀`)英題は「twice born」こっちの方がいいかも。邦題はフツーじゃないかな。


      「おかしな出会いほど幸せになれる」というセリフはいいなぁ〜(*´ω`*)ホントかどうかは別として。ヽ(´o`;

      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2018/02/13 by Jinyuuto

      「ある愛へと続く旅 [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    ある愛へと続く旅 [DVD]

    ある愛へと続く旅 [DVD] - セルジオ・カステリット | 映画ログ
    ASINコード:B00H4Q963U
    JANコード:4988113829120

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画