こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ぼくのエリ 200歳の少女 [Blu-ray]

ジャンル: ドラマ
監督: トーマス・アルフレッドソン
キャスト: カーレ・ヘーデブラント , リーナ・レアンデション , ヘンリック・ダール , カーリン・ベリィクイスト , ペーテル・カールベリ
形式: Blu-rayColor , Subtitled
定価: 2,940 円
発売元: アミューズソフトエンタテインメント

    ぼくのエリ 200歳の少女 [Blu-ray] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「ぼくのエリ 200歳の少女」は、少年と少女の残酷な純愛物語を描きつつ、スウェーデンらしい静謐な叙情に満ちあふれている。

      世界各地の映画祭で絶賛され、「スウェーデンのスティーヴン・キング誕生!」などと持ち上げられると、つい眉に唾をつけたくなるが、これは本物の作品だ。

      じわじわと恐怖が押し寄せてくるホラー映画風サスペンス・スリラーであり、ブラック・ユーモアをたたえた、切なく美しいラブストーリーでもある。

      何より12歳のいじめられっ子の金髪少年と、瞳を輝かせた黒髪少女の組み合わせがいい。
      しかも、少女は「200歳のバンパイア」という突飛な設定に驚かされる。

      バンパイアだから、他人の血を求めて夜間に活動し、あっという間に壁を這いあがり、窓から部屋に忍び込んで目的を果たす。

      そんな少女に金髪少年はなぜか強く惹かれていく。
      その一連の初恋物語を補完するように起きる連続殺人事件。
      二つの物語を交互に語りながら、結局はハッピーエンドに引き込んでいく巧みなストーリーテリング。

      残酷極まりないドロドロとした血の臭いも、なぜかスウェーデンならではの雪景色に浄化されて、最後に純粋な愛の物語へと結晶させるのだから、これは大した才能だと思う。
      >> 続きを読む

      2018/12/16 by dreamer

      「ぼくのエリ 200歳の少女 [Blu-ray]」のレビュー

    ぼくのエリ 200歳の少女 [Blu-ray]

    ぼくのエリ 200歳の少女 [Blu-ray] - トーマス・アルフレッドソン | 映画ログ
    ASINコード:B00HSER08G
    JANコード:4527427811089

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画