こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ホースメン 炎の騎馬民族 [DVD]

ジャンル: ドラマ
監督: ジョン・フランケンハイマー
キャスト: オマー・シャリフ , リー・テイラー=ヤング , ジャック・パランス
形式: DVD 109分 Subtitled
定価: 4,104 円
発売元: 復刻ネマライブラリー

    ホースメン 炎の騎馬民族 [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画は「ホースメン」という題名で劇場公開され、ビデオリリース時に「ホースメン 炎の騎馬民族」となった作品だ。

      「影なき狙撃者」「大列車作戦」などの作品を撮ったジョン・フランケンハイマー監督としては、アフガニスタンの山奥に住む騎馬民族(ホースメン)の生活を描くという珍しい題材に取り組んでいる。

      この映画の冒頭は、壮大な高原の風景。かつて、この地方一番の馬術の名人だった首長ジャック・パランスが、名馬に息子のオマー・シャリフを乗せて、国王主催による、部族の栄誉をになったブズカシという騎馬競技に出場させる。

      この競技が最大の見せ場で、頭を切り取った一匹の羊を馬に乗った男たちが奪い合い、所定の地点まで運んだ者が優勝というものだが、まるで馬に乗ってのラグビーみたいな感じで、非常に男性的な競技で、その壮烈な描写が楽しめる。

      シャリフは、競争相手のあくどい攻撃で落馬して片足を折り、仲間が優勝してくれたものの男の意地が立たず、名馬と従者を連れて、わざわざ苦難の山道を越えて村へ帰ることにするのだった。

      その後、シャリフは自ら、傷ついた心と体に苛酷な試練を科して、見事に名誉を回復した後、再び故郷を後にするのだった------。

      アフガニスタン・ロケは一部だけだが、知られざる国へのイメージをかきたてる空中撮影か、実に壮観だ。集会を開いている人々の上空を、爆音を響かせて尾を引く白い飛行機雲がよぎる演出、アフガニスタンという国をひと目で印象づけて、うまい。

      エキゾチックな風俗とともに、故郷に留まることを潔しとしない主人公の"孤高の誇り"が、当時のソ連軍侵攻以来のアフガニスタンの現実の状況にオーバーラップするところも、興味深いと思う。
      >> 続きを読む

      2017/10/17 by dreamer

      「ホースメン 炎の騎馬民族 [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    ホースメン 炎の騎馬民族 [DVD]

    ホースメン 炎の騎馬民族 [DVD] - ジョン・フランケンハイマー | 映画ログ
    ASINコード:B00NAKLCRC
    JANコード:4547462084620

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画