こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ザ・ガーディアンズ 後編:闇の侵略者との最終決戦 [DVD]

ジャンル: SF
監督: アンドリュー・シーメック
キャスト: ブリジット・キングズレー , マイク・ヌグ・ナーギャン , ジェイコブ・ブレア , コリン・モックリー , スコット・トンプソン
形式: DVD 96分 Color , Dolby , Dubbed , Subtitled
定価: 5,076 円
発売元: トランスワールドアソシエイツ

    ザ・ガーディアンズ 後編:闇の侵略者との最終決戦 [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 1.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      人間が住む地と魔族が住む地の2つの地球が存在していた。その2つの世界を行き来できる次元の道「テザー」。しかし、古代の地球の守り手により、その道は断絶され魔族は容易に人の住む地球に来る事はできなくなった…。
      そして現代 、とある企業の鉱山で見つかったテザー。人の住む地球への侵攻を目論む魔族によりテザーが起動されようとするのだが…。

      たまにはB級ファンタジーな作品も鑑賞するのも良いかと冒険心から鑑賞しました。
      今作は前編・後編と二部作なのですが…………。


      鬼つまらない( ̄Д ̄)w
      どうにもこうにも。どう転んでも。つまらない。

      テザーの力を受け継いだ男が主人公かと思いきや、謎の女戦士が登場したり、「で、あんた誰?」と突然登場し味方?敵?ハッキリしない&役目も曖昧な人とか、端役だと思ってた人物がいきなりストーリー絡んだり、「それ重要アイテムだろ!」的な剣も特段キーアイテムにもならず…。ストーリーや伏線もしっちゃかめっちゃか。終盤には「え?クローン人間?」とご都合主義なサプライズ的な突発設定が明るみになったり…。そして結末は目も当てられないくらいの予定調和的な感じ(実際にはしてないが…)に爽やか笑顔で幕引き。

      間違いなく『お前らなんかに地球や人類の命運を任せておけるか!』って気持ちになること請け合いです。

      いや、わかります。レビュー見てもワケわからん感じでしょうが、鑑賞した私自身がワケわからん状態だとご理解していただきたい。
      つまり『人類の命運が云々よりもストーリーが破綻してる』作品だったという事です。

      少し気になり、ネットで調べたら今作より前作品が2つあるとか………実は続き物だったという事実。全く観る気しませんけど。前2作品見た人には理解や共感できる作品だったんだろうか…。

      ただ、前編・後編共に見てはいけない作品だと言える。私は心の奥底に封印しました。さよなら僕の3時間。
      >> 続きを読む

      2015/12/19 by fate

      「ザ・ガーディアンズ 後編:闇の侵略者との最終決戦 [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    ザ・ガーディアンズ 後編:闇の侵略者との最終決戦 [DVD]

    ザ・ガーディアンズ 後編:闇の侵略者との最終決戦 [DVD] - アンドリュー・シーメック | 映画ログ
    ASINコード:B00QERUOUY
    JANコード:4528376013470

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画