こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

わたしはロランス [Blu-ray]

ジャンル: ドラマ , ラブロマンス
監督: グザヴィエ・ドラン
キャスト: グザヴィエ・ドラン , メルヴィル・プポー , スザンヌ・クレマン , ナタリー・バイ
形式: Blu-ray 168分 Color , Dolby
定価: 5,184 円
発売元: TCエンタテインメント

    わたしはロランス [Blu-ray] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0

      感想川柳「デリカシー 無い奴ホント キライだわ〜」

      グザヴィエ・ドラン作品なので観てみました。φ(..)

      モントリオール在住の国語教師ロランスは恋人のフレッドに「これまでの自分は偽りだった。女になりたい。」と打ち明ける。それを聞いたフレッドは、ロランスを厳しく非難するも、彼の最大の理解者であろうと決意し…というお話。

      内容的にはドランっぽい雰囲気ですが、演出が今まで観たドラン作品とはちょっと違いました。m(。_。)m印象的だったのはパッケージの場面に落ち葉舞う場面、そして水が流れてくる場面ですかね。Σ(-∀-;)

      こういう作品には付き物のトランスジェンダーを理解しようともしない連中は思ったより少なかったですね。(゜Д゜)ロランスのお母さんにしろフレッドの妹にしろ親身になってくれる人が多くて、レストランのババアがなおさら憎たらしかったです。(;・∀・)マミー・ローズ家とか振り幅ハンパないしね。(。-∀-)本筋はホントにロランスとフレッドの話なので、愛って面倒くさいと思いながらも、良いなと思う部分もあったり( ̄ー ̄)

      結構長い作品ですがそこまで暗くはないので耐えられました。(-∀-;)マミーやトム・アット・ザ・ファーム、エレファント・ソングに比べたら突き刺さるものはないですけど、ズシリとのし掛かってくる重さはあります。( ̄□ ̄;)
      >> 続きを読む

      2017/05/10 by Jinyuuto

      「わたしはロランス [Blu-ray]」のレビュー

    わたしはロランス [Blu-ray]

    わたしはロランス [Blu-ray] - グザヴィエ・ドラン | 映画ログ
    ASINコード:B00T77LBAA
    JANコード:4562474164047

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画