こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ヒックとドラゴン2 [DVD]

ジャンル: キッズアニメ・映画 , のりもの・どうぶつ
監督: ディーン・デュボア
キャスト: ジェイ・バルチェル , ジェラルド・バトラー , アメリカ・フェレーラ , ケイト・ブランシェット
形式: DVDColor , Dubbed , Subtitled
定価: 3,590 円
発売元: 20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

    ヒックとドラゴン2 [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      相変わらずドラゴンの飛翔シーンの迫力がすごい!いや、ライダーが成長している分、よりダイナミックになっていた気がします。見ごたえ十分。

      主人公ヒックは現長(おさ)の父親に次を継ぐように言われるのですが、悩みます。

      最終的には父親の死により答えを出すのですが、そこまでの過程のヒックの葛藤があまり感じられず、あっさりしてた気がしました。トゥースレスを簡単に許すし。(絆があるからとは思いますが。)

      母親との再会のシーンはスピード感たっぷりでしたね。
      これは私の勝手な解釈なのですが、ドラゴンに乗りお面を被ったワイルドな彼女はもののけ姫のオマージュなのかな、なんて。(笑)
      ドラゴンの楽園は本当にこんなところかも!と思えるくらい壮大に描かれてました。

      映画館で観たかったなぁ。私の住んでる地域ではごく短い間でしたが公開していて、行かなくて後悔してます。

      1を観てから時間が経ってしまってたので、個性のあるキャラがたくさん出てくるのに誰だっけ?ってなってしまって、1もう一度復習してから見ればよかったかも。

      3もありそうなので楽しみです!
      またトゥースレスの愛らしいかっこいい姿観たいですね。
      >> 続きを読む

      2015/11/19 by とらとらこ

      「ヒックとドラゴン2 [DVD]」のレビュー

    • 5.0 切ない ハラハラ 元気が出る

      前作「ヒックとドラゴン」から5年後を描いた今作は世界中で大ヒットし2015年度ゴールデン・グローブ賞アニメ作品賞を受賞したにも関わらず日本では未公開というあまりにもったいなさ過ぎる傑作。
      今作を一言で説明するならば、息子が親父越えをする話。バイキングの長として島の人々をまとめ守ってきたヒックの父、ヒックは父親のような長になれるのか。そして幼い頃生き別れになっていた母の存在、更にヒックの相棒であるドラゴン、トゥースとの絆を深く描いている。
      冒頭からトゥースに騎乗したヒックの飛行シーンが連続するが、前作以上に爽快で大迫力!!義足となったヒックと、義羽のトゥースは一心同体となってどこまでも高く遠くへ自由に飛んでゆくのが最高に気持ち良くて、ブルーレイで自宅のテレビ画面で見てもその迫力に一緒に飛んでいるような風を感じた。
      更に前作以上に美しい映像美。特に巨大なボスドラゴンの描写にはあまりの迫力にゾクゾクする。これは本当に本当に3Dで大スクリーンで観たかった…!!もっと言えば4DXとかで実際に風を感じて一緒に飛んでいる気分を味わいたかった!!

      前作で人間的に成長したヒックは自分が何を成すべき人間であるのか考え始める。そこに起こる大事件と、大きな悲劇、それらを奮い立つ勇気と信念と、そして優しさで乗り越えてゆくまさに王道の冒険ファンタジー。老若男女誰が見ても楽しめるけれどこれは親子で見てもらいたいと思った。

      本当に!どうしてこれが日本未公開なのか!なんてもったいないことを!
      >> 続きを読む

      2015/07/22 by aka

      「ヒックとドラゴン2 [DVD]」のレビュー

    • 未公開作品はだいたいそれなりの理由があることが多い気がしますが、これは面白い作品なんですね〜。面白いのは公開して欲しいですね!! >> 続きを読む

      2015/07/22 by sunflower

    • 4.0

      なんで日本で劇場公開しないかは謎だが、DVDで見るとこの作品は大きく魅力が失われる可能性が高い。
      それはドラゴンを駆る飛翔シーンの高揚感だ。

      1作目の初めてヒックとトゥースが大空を駆けたシーンは印象に残る。
      物語にしても5年後という時間は成長を意味する。
      ヒックは自身でも戦えるようになっており、他の仲間もみなドラゴンを乗りこなしている。

      2作目は分かれたという設定のヒックの母親が重要な存在として描かれており、ドラゴンの数もこれまで以上に大量に出てくる。

      そしてヒックは新たな階段を上ることになるのだが、それは3作目へと続く。
      3こそ劇場で見たいものだ。
      >> 続きを読む

      2015/07/07 by オーウェン

      「ヒックとドラゴン2 [DVD]」のレビュー

    • >ヒックとトゥース

      酔っ払いとオードリーの春日さんみたいですよねーw

      2015/07/07 by makoto

    ヒックとドラゴン2 [DVD]

    ヒックとドラゴン2 [DVD] - ディーン・デュボア | 映画ログ
    ASINコード:B00TWT5G0E
    JANコード:4988142080912

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画