こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

モスクワは涙を信じない HDマスターDVD

ジャンル: ドラマ , 戦争
監督: ウラジミール・メニショフ
キャスト: ヴェーラ・アレントワ , アレクセイ・バターロフ , イリーナ・ムラヴィヨワ , ライサ・リャザノワ
形式: DVD 142分 Color , Subtitled
定価: 4,104 円
発売元: IVC,Ltd.(VC)(D)

    モスクワは涙を信じない HDマスターDVD の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0 切ない 元気が出る

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      1980年度のアカデミー賞最優秀外国語映画賞を受賞した「モスクワは涙を信じない」。

      ロシア映画に登場して来る女性といえば、大地を踏みしめて立ち、大地のために戦い、大地に生きるたくましい母親だったという、ほとんど偏見に近いイメージを持っていたのだが、この映画に出てくる三人の女性は、農村から都会に出て来た普通の女たちだ。

      1958年のモスクワ。資格取得を目指す努力家のテリーナ。何事にも積極的なリュドミーラ。結婚を目前にした控え目なアントニーフ。

      この作品は、夢と希望を持って都会にやって来た彼女たちの以後20年にわたる、愛と苦悩そして友情などそれぞれの人生模様を、ウラジミール・メニョフ監督が温かい視線で描き上げた大河ドラマなのです。

      夢を抱き、だからこそ幻滅も味わい、幸福を求め、だからこそ不幸のどん底にも落ち、恋をする、だからこそ裏切られて絶望もする生身の女たちなのです。土の匂いの代わりに、街のざわめきが立ちのぼってくるかのようだ。

      男に去られ、ベッドに泣き伏す女(ヴェーラ・アレントワ)のカットで第一部が終わり、目覚まし時計でカットをつないで、未婚の母となった彼女がベッドから起き上がるカットから18年後の第二部が始まるという、映画的な処理も鮮やかだ。

      映画は、イヴ・モンタンが歌ったシャンソンの名曲「トラックの運転手」を想起させる優しく懐かしい感じの旋律が、モスクワの街の風景にダブッて流れるタイトル・バックから始まり、後半のピクニックの場面で、この映画の音楽を担当しているセルゲイ・ニキーチン自らが出演してギターを弾きながら歌う主題歌で、静かにこの映画のテーマを謳い上げるのです。

      「冷たく暗い冬の後には温暖な春がやってくる/だから待つことだ/そして常に努力を怠らずに/人生を力いっぱい生きていかなければならない」-----と。
      >> 続きを読む

      2017/04/23 by dreamer

      「モスクワは涙を信じない HDマスターDVD」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    モスクワは涙を信じない HDマスターDVD

    モスクワは涙を信じない HDマスターDVD - ウラジミール・メニショフ | 映画ログ
    ASINコード:B00U7C7GJO
    JANコード:4933672245904

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画