こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

少年と自転車 [DVD]

ジャンル: ドラマ
監督: ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ
キャスト: セシル・ドゥ・フランス , トマ・ドレ , ジェレミー・レニエ
形式: DVD 87分 Color , Dolby , Widescreen
定価: 1,944 円
発売元: KADOKAWA / 角川書店

    少年と自転車 [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      感想川柳「触れるもの 皆傷つける 純粋さ」
      「あそこまで 踏みにじられても 見捨てない」

      予告が気になって観てみました。φ(..)

      父親から育児放棄された孤独な少年が、ひとりの女性との出会いから自立していき、女性もまた少年を守ることで母性を獲得していく姿を描く。自分を児童相談所に預けた父親を見つけ出し、一緒に暮らすことを夢見る少年シリルは、ある日、美容師の女性サマンサと知り合う。週末をサマンサの家で過ごすようになったシリルは、自転車で街を駆けまわり、ようやく父親を見つけ出すのだが……というお話。

      父親に捨てられた少年と週末だけ里親になったサマンサの絆の物語ではあるんですが、とにかくシリルの反抗が酷すぎる( ´_ゝ`)なんであんなに父親にこだわるんだろ?雰囲気的にホームに行く前からそこまで良好な関係だったとは思えない。(゜_゜;)口調や態度からそこまで悪い父親ではなさそうだけど、無関心オーラが出まくってる。自分だったら「捨てやがったなこのクソオヤジ!」とこっちから願い下げするとこなのに、シリルはとにかく父親にこだわってる。(*_*)感情移入しにくい理由その1。日本だと物分かりのいい子を演じるか、ドライな子が多い気がして。(-_-)あんなギザギザハート見たことない。(^^;

      事件を起こすところも、甘い言葉でチンピラを信用するのは分かるけど、良くしてくれるサマンサにあそこまでの態度取れるかね?( ̄З ̄)感情移入しにくい理由その2。

      何をされてもシリルを見放さないサマンサの母性は分からなくもないけど、彼氏が可哀想(。´Д⊂)あの二択を出したからにはかなりの自信があったはずなのに(笑)


      ラストはかなり興味深いですね。((((;゜Д゜)))これでもかとシリルの心中を察する事が出来る。グッドエンドかバッドエンドかで言うなら…引き分け(;゜∀゜)プラマイ0これしかない。

      自分は感情移入しにくかったですけど、かなり心は揺さぶられました(。>д<)子供の純粋さってのは危なっかしいな。
      >> 続きを読む

      2017/08/05 by Jinyuuto

      「少年と自転車 [DVD]」のレビュー

    • 3.0

      親に見放された少年
      少年と自転車の関係性がなんともいたたまれない
      自転車だけが父親との繋がりを感じられていたんだろうな
      ただフランス映画らしく、少年がひたすら自転車を漕いでるだけの長めのシーンとかあるけれど
      そこに現れた週末だけの里親、サマンサ
      サマンサが里親になって以降物語がどんどん進んで
      父親からはっきりと拒絶されたり、少年が不良と仲間になり悪事を犯してしまったり…
      そんなことがあってもサマンサは大きな愛で包もうとします
      でも、たまたま出会っただけのサマンサに
      一体何をもってして、そこまでの気持ちになるんだろう⁈と疑問を抱きながら観ることになると思います
      経緯みたいなのは描かれることなく最後までその疑問は解けません
      >> 続きを読む

      2016/09/19 by tomi

      「少年と自転車 [DVD]」のレビュー

    • 4.0 泣ける 切ない

      子供の時から親が側にいて、いいことも悪いことも教えてくれて。
      叱られたり誉められたりして、個性や人間性が形成されていく。

      もし自分を愛してくれる親がいなかったらどんな人生を歩んでいただろう。

      主人公のシリルは父親からホームに預けられ自分の居場所を見つけることが出来ないまま、父親は自分を必要としてくれると信じている。

      純粋な子供心と、生きていくためには子供が足手まといな父親の姿。
      この設定は子供を大事にして出生率の高いフランスでは少々考えがたいが、
      監督は日本で起こる少年犯罪をモチーフにこの作品を手掛けたという。

      利害目的とは知らず、自分に優しく接してくれた密売人に騙されて、
      改めて里親サマンサの愛情に気付く。

      最後のシーンでは予想外の展開になるが、少年は生きる目的を見つけたから
      立ち上がって前に進んでいく。

      その後ろ姿がとても逞しくて、人は必要とされることでこんなに強くなれるのだと、訴えかけてくるようだった。
      >> 続きを読む

      2015/07/05 by sophy365

      「少年と自転車 [DVD]」のレビュー

    少年と自転車 [DVD]

    少年と自転車 [DVD] - ジャン=ピエール&リュック・ダルデンヌ | 映画ログ
    ASINコード:B00W5500GW
    JANコード:4988111290571

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画