こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

日本沈没 [東宝DVD名作セレクション]

ジャンル: ドラマ , 特撮 , 特撮・戦隊・ヒーロー
監督: 森谷司郎
キャスト: 小林桂樹 , 藤岡弘 , 丹波哲郎 , 二谷英明 , いしだあゆみ
形式: DVD 140分 Color
定価: 2,700 円
発売元: 東宝

    日本沈没 [東宝DVD名作セレクション] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      この映画「日本沈没」は、ミリオンセラーとなった小松左京の同名小説を、黒澤明の愛弟子の森谷司郎監督と、円谷英二の愛弟子の中野昭慶特技監督が、がっぷり四つに組んだ特撮スペクタクル映画の超大作だ。

      この作品は、日本のSFスペクタクル映画の中では、恐らく最良の作品だと思う。何よりもまず、アイディアが意表をついていて、特撮映画のその後の新しい方向性を示した記念碑的な作品になっていると思う。

      日本列島が突然、太平洋に沈んでしまうというのだ。荒唐無稽な話には違いないが、少しでも科学的な根拠らしい理由づけがないと、良質のSFにはならないものだ。

      原作者の小松左京は、地球の表面のプレート説をその理由づけに使っている。つまり、地球上の陸地や海は固定したものではなく、僅かづつだが動いていて、日本列島の大平洋沖からフィリピン沖に至る巨大な海溝では、地表は海底から地球内部にのめり込んで行きつつあるという理論なのだ。

      これが、なぜかスピード・アップすれば日本列島は、それに巻き込まれて地球内部の溶岩と化すというわけだ。

      小笠原諸島のある小島が、一夜にして海底に没し、調査に向かった深海潜水艇は、海底に異変が起きているのを発見する。政府は学者を招集するが、楽天的な学者の中にあって一人の学者が、"日本沈没説"を主張する。その後、彼の主張を裏付けるように日本列島に、次々と異変が起こり------。

      この"日本沈没説"を主張した田所博士(小林桂樹)は、パニックが起こる前から政治家たちを動かし、日本民族の世界的規模での移住計画を頼んでまわる。

      しかし、いつまでも隠しておけることではなく、やがてパニック状態が起き、ある程度の人口の移住は出来るが、多くの国民は日本列島の沈没と運命を共にして死んでいくという、大災害のクライマックスへと突き進んでいく。

      そして、ラストシーンは、世界各地に難民として散った日本人の流浪の姿となって終わっていく------。

      この作品は、ただ着想が奇抜というだけではなく、このストーリーには、高度経済成長期を経て、突然、金持ちになった日本人をひやりとさせる批評性があると思う。

      突然の成功は、実は堅固な土台を欠いているのではないか。まだバブルなどという言葉のない時代ではあるが、この繁栄はいつ泡のように消え去るものかも知れないという不安は、公開当時の1970年代前半にも確実にあったのだと思う。

      その意識が、この縁起でもない、ある意味、見世物的な映画が大ヒットした要因ではないだろうか。

      クライマックスの日本沈没のスペクタクルは、エキストラの数も多く、SFXの技術も凝っており、可能な限り壮大に出来ていて、バカバカしさを一瞬でも忘れさせる悲壮感さえ漂わせていたと思う。

      特に、ラストの日本人が難民化して、オーストラリアその他の荒野をさまよう場面は、世界にいくら難民が発生しても、よもや日本人だけは難民化することはあるまいという、我々の意識に冷水を浴びせる批評性があったと思うのです。
      >> 続きを読む

      2017/06/09 by dreamer

      「日本沈没 [東宝DVD名作セレクション]」のレビュー

    • 3.0

      今年七本目❗役者の演技光る❗

      2016/02/13 by masa

      「日本沈没 [東宝DVD名作セレクション]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    日本沈没 [東宝DVD名作セレクション]

    日本沈没 [東宝DVD名作セレクション] - 森谷司郎 | 映画ログ
    ASINコード:B00WJ9YLNW
    JANコード:4988104097613

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画