こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

縮みゆく人間 [DVD]

ジャンル: SF
監督: ジャック・アーノルド
キャスト: グラント・ウィリアムズ , ランディ・スチュアート , エイプリル・ケント , ポール・ラングトン , ウィリアム・シャラート
定価: 1,620 円
発売元: ランコーポレーション

    縮みゆく人間 [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 5.0 切ない クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      "大人にしか分からない、人間の孤独の深さを描いたカルト映画の隠れた傑作「縮みゆく人間」"

      甘い新婚生活を楽しんでいた男が、休暇旅行中にヨットで海に出かけたら、不幸にも原爆の実験に遭遇してしまった。彼の体は、死の灰の影響で臓器や細胞が縮むという奇病に見舞われてしまう。

      まあ、考えてみれば、およそあり得ない話だ。どんなに科学的な説明を繰り返されても、作り話という印象を拭いされない。いかにもアメリカ的な展開で、体が縮みはじめた彼は一躍有名人になってしまうのだけれど、途中からぐっとストーリーが変わっていくのだ。

      子供と同じくらいに縮まった辺りまでは、まだ余裕がある。しかし、猫よりも小さくなった彼は人間とは違う存在になっていくのだ。人間としての尊厳を保つことが不可能になり、遂に、猫に追い詰められて地下室に逃げ込んだことから、本当の物語が始まることになる----。

      巨大な蜘蛛とのバトル。自らが仕掛けた鼠捕りによる絶対絶命の危機。地下室は"孤独な荒野"と化すのだった----。

      そして、妻は留守中に彼が猫に食われて死んだと信じ込んでいる。誰の救いも得られない。自分が立ち向かうしか、生き残る道はないのだ。

      この映画を初めて観た時は、あまりにも陳腐なSFだな、という印象が強く、結局、巨大な蜘蛛や猫が小さな人間には怪物に見えるというだけの趣向で、見方を変えれば、モンスター映画に過ぎないと思っていたのです----。

      ところが、あらためて、この映画をもう一度、じっくりと再見してみると、とんでもない。この映画のテーマは、"人間の孤独"そのものなのだ、ということに思い至ったのだ。

      つまり、人間が人間でなくなっていった時、世界の、いや宇宙の本質がなんであるのか、初めて了解できる。人間の価値観とは異なるもので世界は満たされていて、その真理に到達した瞬間に透明な死が訪れ、個が宇宙に吸収される。

      それは"壮絶な孤独"が、温かな愛に昇華する瞬間でもあるのだと思う。

      とにかく、この映画の製作者たちが、この作品を単なるモンスター映画として作っていないことだけは確かだ。"人間の孤独と神の意思"を解明しようとする意図が、はっきりと見られると思う。

      昆虫や鼠の生活と同じところに立てば、世界は一変する。そして、そこにも"神の力"が確かに存在する。この映画の前半のドタバタは、ただの導入部でしかなく、むしろ平凡だった彼が縮みゆく過程で、人類の代表としての自覚を強く意識するようになることをこそ、描きたかったのに違いない。

      そこが個人の悩みだけに終始する凡百の変身映画との決定的な差だと思う。そして、更に、ここには比喩がある。

      縮みゆく世界は、社会から疎外されて、家庭にさえ居場所を失った、悲しい老年の男たちに共通する恐怖感に等しいもので形成されているのだ。だからこそ、主人公のたった一人で生き抜くしかないという決断に感動させられるのだ。

      ようやく地下室から脱出して、庭に逃れた彼が見上げる銀河の美しさ。蟻ほどに小さくなった彼の目にも星の輝きは等しく感じられるのだ。このシーンは、思わず目頭が熱くなってしまうほどの名場面だ。

      そして、大人にしか分からない"人間の孤独の深さ"が、この映画にはあると思う。
      >> 続きを読む

      2017/01/03 by dreamer

      「縮みゆく人間 [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    縮みゆく人間 [DVD]

    縮みゆく人間 [DVD] - ジャック・アーノルド | 映画ログ
    ASINコード:B0111AQ0GA
    JANコード:4571450820112

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画