こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

サンタリア・魔界怨霊【字幕版】 [VHS]

監督: ジョン・シュレシンジャー
キャスト: マーティン・シーン , ハーレイ・クロス , ヘレン・シェイヴァー , ロバート・ロジア , リチャード・メイサー

    サンタリア・魔界怨霊【字幕版】 [VHS] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0 ハラハラ クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      "ジャーナリスティックなシリアスな雰囲気のホラー映画の異色作 「サンタリア 魔界怨霊」"

      この映画は監督が「真夜中のカーボーイ」「マラソンマン」のジョン・シュレシンジャー。主演が「地獄の黙示録」「地獄の逃避行」のマーティン・シーン。だから、この映画はホラー・タッチと言っても、きわもの的なものではなくて、とてもシリアスな雰囲気を持ったホラー映画なのです。

      タイトルにもなっている「サンタリア」というのは、ある宗教の名前で、実際にアメリカで300万人くらいの人々が関わっているそうだ。

      この宗教は、何世紀も前にアフリカから奴隷制度とともにわたってきた異教という事で、これを題材にして"恐怖の世界"を描いているのです。

      この「サンタリア」には"信ずる者"という意味があって、幼い男の子をいけにえにする事、自らの魂を悪魔に売り渡す事、そうすると富と名声が得られるという考えに基づいた宗教なのだそうだ。

      というわけで、6歳から10歳くらいまでの男の子ばかりが、腹部を切り裂かれるという事件がニューヨークで発生するところから、このドラマは始まっていくのです。

      主人公は、警察の依頼を専門にしている精神科医で、これをマーティン・シーンが演じていますが、彼はこの事件を追っているうちに、アフリカの宗教団体「サンタリア」と関係があるのではないかと思い始めてくる。

      そんな中で、自分の息子もこのターゲットとして狙われている事がわかって、息子を守るために頑張っていくという展開になっていくのです------。

      そして、この謎に近づけば、近づくほど、半狂乱になっていく主人公を中心に、サスペンス・タッチでグイグイと悪魔の正体に迫っていくという、かなりジャーナリスティックなホラー映画なのだ。

      サブタイトルが、「魔界怨霊」となっていて、こういう表現だと、何か胡散臭いブードゥーものかなという雰囲気もしてくるが、そこはジョン・シュレシンジャー監督だけあって、演出の力でおまじないの貝殻だとか聖人像とかを使って、しっかりエンターテインメントな作品に仕上げているのはさすがだと思う。

      この映画に関して面白い話があって、この映画に家政婦役で出てくる女優がいますが、彼女は実は私生活において、本当に"サンタリア教"の信奉者で、彼女の説によればサンタリア教は、妖術でも黒魔術でもないということらしい。

      信仰にまつわるいろんな偏見や混同を一掃するためにも、この映画への出演を熱望したらしく、「宗教の力というものを他にもらしたり、裏切ったりした者は、自分自身を滅ぼすんだ」と映画のセリフとして彼女が言っているのは、非常に興味深かったと思う。

      だから、この映画は姿勢としては、大変真面目に描いていると思うのです。一応、ホラー映画の1本として、真面目にいろんな事を考える事ができるというのも、やはりアメリカ映画ならではの土壌というものがあるからだと思う。
      >> 続きを読む

      2017/05/30 by dreamer

      「サンタリア・魔界怨霊【字幕版】 [VHS]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    サンタリア・魔界怨霊【字幕版】 [VHS]

    サンタリア・魔界怨霊【字幕版】 [VHS] - ジョン・シュレシンジャー | 映画ログ
    ASINコード:B01B9MSSNS
    JANコード:4988107129311

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画