こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

マッドマックス 怒りのデス・ロード [DVD]

ジャンル: SF , アクション
監督: ジョージ・ミラー
キャスト: トム・ハーディー , シャーリーズ・セロン , ニコラス・ホルト , ヒュー・キース=バーン , ロージー・ハンティントン=ホワイトリー
定価: 1,543 円
発売元: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント

    マッドマックス 怒りのデス・ロード [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 5.0 ハラハラ 元気が出る クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      劇場逃してDVDで観て、なぜ観に行かなかったのかと後悔してたら、爆音映画祭のラインナップにあったので、期せずして大スクリーンで観ることができた。ありがとう丸の内ピカデリー。

      ただただカッコいい映画としても楽しめる。
      登場人物は皆信念があり、たゆみなく自ら行動する人ばかり。マックスとフュリオサのカッコよさは言うまでもないけど、何より、か弱くて世の女性の「物扱い」を極限化し象徴させたような立場のワイブズが、自分の足で、持てる力を持って境遇に抗い脱出しようとする描かれ方に痺れた。彼女たちは5人でセットの壁の花ではなく、紛れもない個性を持った、生き生きとした人間だった。
      ただ「女性を活躍させる」媚びたストーリーとは違う、、と一番震えたのは、マックスが残弾一つの銃をフュリオサに渡すシーン。その以前にフュリオサが宙を舞うバイクを一撃でしとめるなど、彼女が確かな実力を持った戦士であることがわかる描写があり、マックスはただ腕を見込んで役目を代わったのだと受け取れる。そこに性別の拘りはなく、ただただ実力や生き様だけで互いを認め合う。余所者・招かれざる同行者だったマックスが、次第に彼女らに受け入れられ、共闘するに至る描写は、圧倒的な迫力のアクションにひけをとらず胸にくるものがあった。
      荒廃した世界は絶望的な未来図だが、彼らの関係は、現代よりも希望に溢れた在り方に思えた。
      >> 続きを読む

      2017/11/14 by taro

      「マッドマックス 怒りのデス・ロード [DVD]」のレビュー

    • 5.0 ハラハラ 元気が出る クール

      ここ数年観た映画の中で一番心を鷲づかみされた作品です。
      映画の最初から最後まで、ほとんど口を開けたままじーっと画面に見入ってました。
       
      もういい大人なのですが、子供の様に目をキラキラさせて観てしまう作品だと思います。観終わった後の高揚感もすごいです。

      2017/10/24 by ri-na

      「マッドマックス 怒りのデス・ロード [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    マッドマックス 怒りのデス・ロード [DVD]

    マッドマックス 怒りのデス・ロード [DVD] - ジョージ・ミラー | 映画ログ
    ASINコード:B01BMFKW0E
    JANコード:4548967258189

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック