こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

サマー・インフェルノ [DVD]

ジャンル: 外国映画
キャスト: ディエゴ・ボネータ
定価: 5,184 円
発売元: ビデオメーカー

    サマー・インフェルノ [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 3.0

      ゾンビ系のやつでまだ新しい発想があったんだなあと変な関心。

      ゾンビものあるあるのキャンプに行ったら感染して凶暴化という展開で
      まだまだ序盤のうちにいきなり人が死ぬので展開はえーなと思ったら
      なんと感染化しても一定時間で元に戻る、という。
      感染化してる間の記憶がないため身内どうしでも争いが起きるパニック展開は面白い。
      あとゾンビ化しても多少の知能があるのもスリリング。
      遅いゾンビって怖くないもんね。面白かった。

      やばそうな場所にキャンプにいくときはコンタクトレンズにしようね!
      という教訓を得た。
      あとクリスティンが最初から最後まで非常にクズである。
      この手の映画で最後の方まで生き延びるクズ珍しいなーと思いながら見ていた笑
      >> 続きを読む

      2018/03/10 by chimokko

      「サマー・インフェルノ [DVD]」のレビュー

    • 3.0

      本作の「ヤツら」は28日やREC系の暴れる君,しかも人の名前を連呼できるからその界隈(どの界隈だよ!)では知的なグループに所属してはる.暴れ具合には見所がある連中でそれは観ていて楽しい.
      お嬢様設定のクリスティが真性クズ人間で視聴中嫌な気分に陥る.子供達を迎えるためのキャンプなのに「こんなの楽しい?」「シャワーないなら帰る」だの.仲間を見捨てて速攻逃げたり,極めつけはトレーラーハウスのイベント.あれは酷い.同情の余地一切いらね.だからこそのラストで溜飲.
      でも,他のレビュワーさんの指摘通りどうして対応策取らなかったの?バカなの死ぬの?いや実際死ぬけど.
      原題にも邦題にもサマー入ってるけど雪降ってるぞ.スペインの夏はこうなのか.
      それにしても,2017年に洋画で横山やすし風「メガネメガネメガネメガネ・・・」が拝めるとは思わなかった.ありがたいことです.
      >> 続きを読む

      2017/10/02 by 叡福寺清子

      「サマー・インフェルノ [DVD]」のレビュー

    • 評価なし 笑える ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      これはコントでしょ?

      まず狂暴化する、
      正常人を襲う、
      正常に戻る、
      狂暴化した人に襲われる

      これをほぼ全キャストが繰り返す
      壮大なコントでは?

      キャンプ場付近に住む怪しい人々、
      キャンプ指導員の目隠しゲームのゲネプロ、
      狂犬病の犬、
      序盤に散りばめられる不安感は、
      実は観客へのトラップで、
      実は井戸が主役、
      あ、井戸の水、か

      そして
      狂暴化の原因は
      綿毛でしょと思ったら
      水やて、
      観客への第二のトラップ

      その後も
      卑怯な子(ジョスリン・ドナヒュー)は
      相変わらず卑怯やし
      この子が最後に死ぬのは
      少しざまミロ

      キャンプに参加しようとしていた
      子供たちは
      ケガ程度で済んだのだろうか…
      >> 続きを読む

      2017/08/12 by 紫指導官

      「サマー・インフェルノ [DVD]」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      斬新だった。
      ゾンビもののホラーが好きなら楽しめると思う。

      2017/04/30 by pink-tink

      「サマー・インフェルノ [DVD]」のレビュー

    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       
      自宅にて鑑賞。日本劇場未公開でスペインと米合作、原題"Summer Camp"。感染系のサバイバルホラー。テンポが速く80数分とコンパクトな尺乍ら、冒頭何度か思わせ振りな綿毛のカットの挿入や展開で明かされる迄の間、感染源のミスリードもある。感染者同士は争わない、数分で感染者が元に戻る、疑心暗鬼に陥った人間同士が争うと云った独特の設定やシーンがあった。冒頭とエンドクレジット内にニュースっぽいナレーションがあるが、冒頭の行方不明の件りはボンヤリと展開が読めてしまい、不要に思えた。65/100点。

      ・感染すると、非感染者を傷付けるのみの凶暴性を発揮するが、スタキボトリスを含むカビによるとの説明があるのみで、あくまで原因のみしか判らない。ゾンビや吸血鬼の様に飢えを癒すと云った衝動的な凶暴性の目的が不明だった。'78年インディアナ州で……と云うラストは、次作以降の布石だったのだろうか。

      ・怯える姿と感染した後の狂暴な演技の落差が凄く佳かった。早々に出番が無くなる“アントニオ”役は、当初A.ゴンザレスにオファーされたがスケジュールの都合がつかず、A.ベレンコソになったらしい。




       
      >> 続きを読む

      2016/11/05 by 三多羅 格

      「サマー・インフェルノ [DVD]」のレビュー

    もっとみる

    サマー・インフェルノ [DVD]

    サマー・インフェルノ [DVD] | 映画ログ
    ASINコード:B01E9GXXD6
    JANコード:4532318410807

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画