こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

或る終焉 [DVD]

ジャンル: ドラマ
監督: ミシェル・フランコ
キャスト: ティム・ロス , ロビン・バートレット , マイケル・クリストファー , ナイレア・ノルビンド , レイチェル・ピックアップ
形式: DVD 94分 Color , Dolby , Widescreen
定価: 4,104 円
発売元: ギャガ

    或る終焉 [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      BGMはいっさいなく、淡々と働く男の生活を覗いているような感覚になる映画。

      男は様々な問題を抱えながらも、人の為になる意義ある仕事のおかげで世界と繋がっていられているのでは…、
      なんて綺麗ごとを考えながら見ていたけど、ラストシーンで吹っ飛んだ。

      この映画の原題は“CHRONIC(慢性)”。
      監督はインタビューで、慢性的な鬱病に犯されることもあるという終末医療現場の看護師を描きたかったという。

      主人公が慢性的な鬱病だったのではと思うと見方ががらり変わってくる。
      あの献身的な姿は本当に患者のためのものだっただろうか?
      患者や家族とのやりとりの中にサインは無かったか?
      ラストシーンは、赤信号にも気づけないほど心此処にあらずになるほど病んでいた?
      あるいは、そもそも事故では無かった可能性は??

      というわけで、事前知識なしで1回、背景を仕入れてからもう1回。
      2回楽しめた映画でした。
      >> 続きを読む

      2017/04/23 by mayu

      「或る終焉 [DVD]」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「もう無理と 糸が切れる その瞬間」

      レンタル店でパッケージ借りでした。。φ(..)


      デヴィッドは、終末期患者の看護師をしていた。妻と娘とは、息子の死をきっかけに疎遠となり、一人暮らし。彼には、患者の住宅看護とエクササイズに励む以外の生活はなく、患者が望む以上に彼もまた患者との親密な関係を必要としていた。ある日デヴィッドは、末期がんで苦しむマーサに安楽死を幇助して欲しいと頼まれる。患者への深い思いと、デヴィッド自身が抱える暗い過去、その狭間で苦悩する…というお話。


      いやーあのラストはなかなかでしたね(;・∀・)クライマックス2秒前くらいにああなると気付いたので、飛び跳ねずに済みましたΣ(-∀-;)

      結構重くのしかかってくる作品でしたね。(-_-).。oO末期患者などの介護なんて想像も出来ません(´д`|||)「利他」と「無私」プラスアルファの心が無ければ継続は難しいと思いました。(。´Д⊂)見返りは求めないけど感謝くらいないとキツいですよね。

      一生懸命やっても、良かれと思ってやっても必ずしも報われるとは限らないんですな。(゜ロ゜;ティム・ロスの動きが本物みたいだったからなおさら。

      自殺幇助の作品は色々ありますけど、これはちょっと毛色が違います。m(。_。)m「世界一キライなあなたへ」「ハッピーエンドの選び方」「君がくれたグッドライフ」どれよりも重いです。プラス介護に息子さんのこともありますから。邦画みたいに説明は最小限で「間」をや空気を読み取る感じでした。元気じゃない時に見るとシンクロしちゃうやつです。((((;゜Д゜)))
      >> 続きを読む

      2017/04/21 by Jinyuuto

      「或る終焉 [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員


    或る終焉 [DVD]

    或る終焉 [DVD] - ミシェル・フランコ | 映画ログ
    ASINコード:B01LTHKLZQ
    JANコード:4589921403603

    会員登録(無料)

    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画