こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アンタッチャブル30周年記念ブルーレイTV吹替初収録特別版(初回生産限定) [Blu-ray]

ジャンル: ミステリー・サスペンス , アクション
監督: ブライアン・デ・パルマ
キャスト: ケビン・コスナー , ショーン・コネリー , アンディ・ガルシア , チャールズ・マーティン・スミス , ロバート・デ・ニーロ
形式: Blu-ray 119分 Limited Edition
定価: 5,184 円
発売元: パラマウント

    アンタッチャブル30周年記念ブルーレイTV吹替初収録特別版(初回生産限定) [Blu-ray] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 4.0

      監督 ブライアン・デ・パルマ
      主演 ケビン・コスナー、ショーン・コネリー、ロバート・デ・ニーロ

      禁酒法時代のアメリカでの連邦捜査官エリオット・ネスと、マフィアのボス アル・カポネの戦いを描いた映画。

      実話をベースにしているとのことだが、恐らくあまりリアリティーを求めてはいけない作品だと初見の印象を持った。
      しかし、娯楽作品としては非常に完成度の高い作品ではないだろうか。

      映画を見てまず気に入ったのが、音楽を担当しているエンリコ・モリコーネの曲の素晴らしさだろう。
      彼の音楽が娯楽作品に過ぎないこの作品にある種の品格を与えていると感じる。
      あるときは勇ましく、ある時は不気味に、そして美しい哀切なメロディー それぞれのシーンを素晴らしく演出している。

      役者の演技もなかなかいいと思う。
      特にこういった映画でのケビン・コスナー、ショーン・コネリー、ロバート・デ・ニーロの演技は、はまり役としか言いようがない。
      セリフ回しなども決まっている。
      ショーン・コネリーがこの映画でアカデミー賞助演男優賞を獲ったのもうなずけるというものだ。

      西部劇の様な凄惨で情け容赦のない戦いの描写も迫力満点であった。
      特にクライマックスの駅構内での銃撃戦は、映画史上に残るくらいの名シーンではないだろうか。

      善玉、悪玉もはっきりしていて展開もスピーディーそして爽快感のある終わり方。
      良くできた娯楽映画だと思う。

      後、映画の最後のシーンで記者にエリオットネスが「今度禁酒法が撤回されるとか どうしますか?」と聞かれて「一杯やるさ」と答えるのがとてもカッコよかった。
      >> 続きを読む

      2018/01/07 by kuniyan

      「アンタッチャブル30周年記念ブルーレイTV吹替初収録特別版(初回生産限定) [Blu-ray]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    アンタッチャブル30周年記念ブルーレイTV吹替初収録特別版(初回生産限定) [Blu-ray]

    アンタッチャブル30周年記念ブルーレイTV吹替初収録特別版(初回生産限定) [Blu-ray] - ブライアン・デ・パルマ | 映画ログ
    ASINコード:B073XFBZBG
    JANコード:4988102558970

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画