こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ディストピア パンドラの少女 [Blu-ray]

ジャンル: SF , アクション
監督: コーム・マッカーシー
キャスト: セニア・ナニュア , ジェマ・アータートン , パディ・コンシダイン , グレン・クローズ , アナマリア・マリンカ
形式: Blu-ray 111分 Color , Dolby
定価: 5,184 円
発売元: キングレコード

    ディストピア パンドラの少女 [Blu-ray] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 4.0 切ない ハラハラ 元気が出る クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      子ども達が拘束された軍人もいる施設で
      授業を受けている冒頭、
      その筋の子ども育成映画かと思いきや、
      ゾンビパニック物

      主役の子役ちゃん
      セニア・ナニュアがいい、
      グレン・クローズも含む
      大人たちを喰ってしまってる
      ゾンビだけに…

      この映画では
      ゾンビの事を
      ハングリーズと呼んでた

      先生(ジェマ・アータートン)を慕い、
      一等兵(フィサヨ・アキナデ)に友情をもち、
      時には彼らを助ける為にハングリーズと戦い、
      軍曹(パディ・コンシダイン)や
      博士(G・クローズ)と渡り合い、
      終始、素晴らしい

      あの
      人間を食べたくなる様子が
      徐々に高まって来る部分は
      吐きそうになるときによく似ていて
      こちらも
      しんどくなったや

      走るところも
      大人たちへの質問も
      子どもらしくてかわいい

      ラストは切ない

      先生はいずれ
      食料などなくなって死ぬ

      セニア演じる少女も
      先生も
      それがよく分かってる

      でも今は
      授業を続ける

      ハングリーズの子ども達に囲まれて

      少女は
      最後の人間の
      最後の生きざまを見続ける
      >> 続きを読む

      2018/07/13 by 紫指導官

      「ディストピア パンドラの少女 [Blu-ray]」のレビュー

    • 4.0

      これはいいディストピア.
      開幕のメラニーのカウントとそれにかぶさるサウンドトラック.無機質な軍事施設と自ら拘束される童子達.これで期待するなという方が無理である.
      そしてその期待に応えられる風景がロンドンの街にはあった.感染した者達が乱立し佇む風景はまさにディストピアそのもの.数千数万というゾンビ達が徘徊する姿も十分に恐ろしいが,ただただ立っているだけの大群衆というのも金玉がヒュンとなる風景である.
      本作における奴らはタイワンアリタケに支配された人々.実存する菌種で死亡したアリの行動を司る事からゾンビ菌として知られている.つまり奴らの行動は生化学的反応であり行動原理は種の拡散と保存で説明が可能というのが本作の新しい点である.
      新たに宿主となる存在が近くにいない時は無駄なエネルギーと使わず,また時期がくれば自然と一箇所に集まり木質化・胞子嚢形成のための養分となる.生活史として成立している.
      メラニー達第二世代の逸話も素敵だ.妊娠した母親が感染した結果胎内で感染,母親の内臓を食い破り外界に出てきたなんてどこのブレインデッドだよ.
      素敵といえばラスト.希望はあるのだろうか.無いよなぁ.だって贈り物を人類にもたらすはずだった少女は結局奴らに与えたのだから.
      >> 続きを読む

      2018/03/19 by 叡福寺清子

      「ディストピア パンドラの少女 [Blu-ray]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    ディストピア パンドラの少女 [Blu-ray]

    ディストピア パンドラの少女 [Blu-ray] - コーム・マッカーシー | 映画ログ
    ASINコード:B0764FRDHX
    JANコード:4988003848699

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック