こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

劇場版「お前はまだグンマを知らない」[DVD]

ジャンル: アニメ
監督: 水野 格
キャスト: 間宮祥太朗 , 吉村界人 , 馬場ふみか
形式: DVD 89分 Color , Dolby , Widescreen
定価: 4,104 円
発売元: バップ

    劇場版「お前はまだグンマを知らない」[DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 3.0 笑える

      なんだか疲れました笑。間宮氏の顔芸について行けなかったからかな。「今日から俺は」と「翔んで埼玉」の前に見ていたら印象も違ったかも。でも役者さん達は一様にコメディが達者だし、よいところも多々ある映画。時々お笑いのコントを見ているような気分になりました。wowow録画。

      2020/01/22 by オムライス

      「劇場版「お前はまだグンマを知らない」[DVD]」のレビュー

    • 3.0 笑える 元気が出る

      覚えたこと「起立、注目、礼、着席」

      けっこう面白かったww
      バカバカしいけど良いwww

      (allcinema解説)
      群馬県の“あるある”を誇張して描き人気を呼んだ井田ヒロトのギャグ漫画を間宮祥太朗主演で実写化したコメディ。共演は吉村界人、馬場ふみか。監督は人気バラエティ番組を手がける日本テレビのディレクター、水野格。謎多き土地グンマに転校してきた高校生、神月紀。登校初日から強烈なからっ風で自転車が前に進まず苦しんでいると、その横を楽々と追い越していく美少女・篠岡京に遭遇、たちまち恋に落ちてしまう。そんな中、軽い気持ちで“海がない”ことに触れてしまい、グンマ人全員を敵に回してしまった神月だったが…。 >> 続きを読む

      2018/10/26 by motti

      「劇場版「お前はまだグンマを知らない」[DVD]」のレビュー

    • 3.0

      間宮祥太朗の変顔はインパクト大!!!

      2018/02/24 by neotomo

      「劇場版「お前はまだグンマを知らない」[DVD]」のレビュー

    • 2.0 笑える

       高校生・神月紀はチバ県からグンマ県に引っ越すこととなった。しかし先に当地へ引っ越していた幼馴染からは「グンマから生きて帰ったものはいない」と警告を受け、さらにネットで調べてみるとネガティブな情報ばかりが入ってくる。やがて真中高校に編入した神月は郷土愛に溢れる生徒からグンマゆえの様々な文化・風習を教えられカルチャーショックを受ける一方、トチギ県やイバラキ県との地域間抗争に巻き込まれていく。
       知っても何の役にも立たないローカル小ネタの数々を間宮祥太朗の顔芸を交えながら披露していく群馬県宣伝映画。見方によるだろうが、群馬県を褒めるというより貶している要素の方が多く感じるし、栃木県や茨城県を馬鹿にしているようにも見えるが、きっと気のせいだろう。
       漫画がそれ程好きではなかったが、映画は馬場ふみかがそれなりに体を張っており、見どころは無くはない。時折出てくるU字工事や磯山さやかも漫画にはない、本作の長所だった。
       欠点は顕著でとにかく間宮祥太朗の顔芸が多く、89分と短い上映時間の中でもテンポが悪い。また、1話完結の漫画を無理に映画化しようとしたためか、物語性を足したためにラストの描写がうるさいだけで完璧に邪魔になってしまっている点が挙げられる。単に作中登場人物の排他的思考を批判して反省させるだけで良かったはずだし、無駄知識をどんどん足せば尺も稼げたはずだ。ほんこんと椿鬼奴の夫妻の必要性もほとんど感じないが、それ程尺を取っていないのでまだ許せるだろう。
       かなり低いハードルであったためか、それなりには楽しめた。DVDを購入したり映画館に観に行ったりせず、レンタルで100円程度をかける程度であれば全然悪い映画ではなかった。
      >> 続きを読む

      2018/01/04 by answer42

      「劇場版「お前はまだグンマを知らない」[DVD]」のレビュー

    劇場版「お前はまだグンマを知らない」[DVD]

    劇場版「お前はまだグンマを知らない」[DVD] - 水野 格 | 映画ログ
    ASINコード:B076WDMGT4
    JANコード:4988021146708

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画