こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

三度目の殺人 DVDスタンダードエディション

ジャンル: ミステリー・サスペンス
監督: 是枝裕和
キャスト: 福山雅治 , 役所広司 , 広瀬すず
定価: 4,104 円
発売元: アミューズ

    三度目の殺人 DVDスタンダードエディション の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全8件
    • 評価なし

      一番目、二番目…二つとも誰かのためにやったことなのか?もしくは犯人を裁くためにやったことなのか?それとも単なる衝動的な犯行だったのか?そして三度目は誰を…

      ってなことを見ている人それぞれに委ねたと思われる作品ではないかな?深い!

      2019/01/06 by タカーシ

      「三度目の殺人 DVDスタンダードエディション」のレビュー

    • 0.0

      アマゾンプライム

      2018/11/26 by hikari13

      「三度目の殺人 DVDスタンダードエディション」のレビュー

    • 5.0 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      テレビ放送を録画して視聴

      三度目のっていつ?そんな殺人あったっけ?
      ずっとタイトルが気になりつつ観てたのですが
      最後に裁判所から出てきた重盛が血を拭うような仕草を見せたところで
      なるほど〜〜ってやっと腑に落ちました
      こうやってみると人間の社会は嘘と欺瞞に満ちているけれど
      それがなくては成立もしない
      細部までに緻密に練られた素晴らしい作品でした
      とても重い物語ではあるけれど観ておく価値はあると思います

      人は真実はどうあれ自分の信じようと思ったものしか信じない
      事実を曲げてでも自分の正しいと思う物語を勝手に作り上げていく
      冒頭からなんだかそんなメッセージが聞こえてきました
      サスペンスの形をとって現代社会の歪みを描いているようにみえますが
      実はもっと本質的な人間のもっている性質に対しての警告のようにも感じられます
      是枝監督らしい深いテーマですね

      是枝監督の作品は常に父親のリアルな感情が表現されているので
      とても感情移入しやすく、しかもいろいろと考えさせられることも多いです
      2人とも自分の娘に対しての罪の意識がこの行為に走らせています
      そして結果として真相をわかっていながら咲江を守るために死刑を受け入れる
      善とか正義とか真実とか、そういうものを振り回してる人こそ危ういものですよね
      ただこの結果をすべて見切ってこのような言動をしているとすると
      三隅は切れ者すぎるようなぁってちょっとだけ引っかかってしまいます
      手を合わせただけで重盛の悩みを言い当てたところをみても
      そういった能力の持ち主なのでしょうが…

      ラストシーンの写り込みをうまく利用している映像表現とか
      光の使い方とかクオリティの高さはさすがです
      映画としての完成度は相当に高いと思います
      このような作品を次々と生み出せる是枝監督に敬意を表します
      >> 続きを読む

      2018/10/17 by YSL

      「三度目の殺人 DVDスタンダードエディション」のレビュー

    • 3.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      とにかくモヤる。鑑賞後にネタバレサイトを徘徊したが、やはり皆モヤっている模様。
      観終わった後に、それぞれの解釈を求めるのはいいが、本作はちょっとモヤらせ過ぎな感が否めない。
      >> 続きを読む

      2018/08/17 by takenuma

      「三度目の殺人 DVDスタンダードエディション」のレビュー

    • 3.0

      2017年の日本映画

      2018/07/14 by ゆ♪うこ

      「三度目の殺人 DVDスタンダードエディション」のレビュー

    もっとみる

    三度目の殺人 DVDスタンダードエディション

    三度目の殺人 DVDスタンダードエディション - 是枝裕和 | 映画ログ
    ASINコード:B077YLFVZJ
    JANコード:4943566310519

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック