こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

フッテージ ~惨劇までの13日間~ [DVD]

ジャンル: ホラー
監督: スティーブン・デジェナロ
キャスト: カーター・ロイ , アレナ・ボン・シュトロハイム , クリス・オブライエン , スコット・アレン・ペリー
形式: DVD 101分 Color , Dolby , Widescreen
定価: 4,104 円
発売元: ギャガ

    フッテージ ~惨劇までの13日間~ [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全4件
    • 2.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
       

      自宅にて鑑賞。日本劇場未公開作で原題"Found Footage 3D"。冒頭から入れ子構造となる作中作『死の悪霊(スペクター・オブ・デス)』製作の舞台裏を見せつつ進行するメタフィクション的POVで、キャストやスタッフの舞台裏で起こる軋轢やトラブルが物語にもリンクする。自らが定義するファウンドフッテージのルールに縛られつつ、それを逆手に取った人を喰った様なストーリー。POVやファウンドフッテージ好き、或いは製作・撮影現場の裏側(メイキング映像)等に興味が無ければ受け入れ難い一作かもしれない。50/100点。

      ・史上初となる設定として3DでのPOV作品を試みるも、科白でも触れられる通りその必然性が乏しく、何でも3Dで撮るオタクと云う苦し紛れの説明のみで説得力に欠ける。POVの登場人物は何故カメラを回し続けるのかと云った疑問が投げかけられるも明確な答えは提示されない。

      ・序盤に下手な演技を収めた居合わせた老人二人が山小屋の名を聴いた後、やらせの科白まんまに狼狽する様があったり、終盤には左右で二分割するPOVとして挑戦的な画面も盛り込まれており、野心的で工夫された作りは伝わったが、物語自体に意外性が乏しくありきたりだったのが残念だった。

      ・作中で『地獄の黙示録('79)』や『ソウ('04)』等、実名で他作について言及されるが、中でも『シャークネード('13)』について、鮫と竜巻を組み合わせたアイデアは初でヒットしたがクソだと辛口の評があり、ベン・アフレックへの軽いディスリも盛り込まれている。

      ・女性にだらしなく、周りを引き摺り回す如何にも厭な男の“デレク”のC.ロイ、その元妻であり骨太で薹が立った“エイミー”のA.フォン・シュトロハイム、気弱そうな雇われ監督“アンドリュー”のT.サポリート、攫われただけでラストが判らない“リリー”のJ.ペランとキャスティングは知らない人ばかりではあるもののそれなりだった中、(共同)プロデューサー補としてもクレジットされている伝説のオカルト評論家役“スコット・ワインバーグ”のみ実名で出演していた。


       
      >> 続きを読む

      2018/08/16 by 三多羅 格

      「フッテージ ~惨劇までの13日間~ [DVD]」のレビュー

    • 3.0

      ファウンド・フッテージ映画の撮影現場のファウンド・フッテージ.みんな大好きメタ構造.
      撮影現場の生々しい声が聴ける(現実的かどうかは度外視)作品として評価したい.
      ・安く宣伝するには炎上商法か「史上初」の冠を付けるのが有効
      ・フッテージ映画は森の中を駆け回るだけ,照明とかいらないから安くつくぜ!
      ・悪霊に襲われた後も何故撮り続けるのか観客に納得させなきゃ
      ・意識は低いけど志だけは高い(プライドの塊)制作陣
      等々.映画ファンとして観てて楽しい.
      プロデュース兼脚本兼主演のデレクが「オレサマ」気質で現場が振り回されるのも「うわぁ,(゚Д゚)ウゼェェェ」って感じで同情を禁じ得ない.
      ファウンド・フッテージやのに3Dっておかしいやろって監督のツッコミに対しても映画監督が私生活を撮影してるんだから3Dもアリやろと説明.まぁこれはまだいいとして,防犯カメラも3Dな!って当日になって言い出したり,ファウンド・フッテージ映画の大原則である全員死亡を「オレだけ生き残る事にしない?」って言い出したり.主演女優が離婚寸前の嫁で撮影中も喧嘩して現場の空気悪くしたかと思ったら,その夜納屋でおセックスしてちょっとだけ仲直りしたけど,やっぱすぐに喧嘩始める.他人事ながら最悪の撮影現場で他のスタッフがキレるの当然,そこに悪霊バァァァン!!
      悪霊本格スタートがかなり終盤なので,それまでのグタグダ撮影シーンが楽しめないとつまらないと感じるだろう.なお最後の2分割画面はかなり好き.
      終盤といえばエンドロールで沢山の人に謝辞が送られていたがクラウド・ファンディングで資金調達したのか.本作は.
      ちなみに悪霊に襲われた後も撮り続ける理由は「カメラ通さないと悪霊を視認できないから」だ.一応納得できるな.
      >> 続きを読む

      2018/05/04 by 叡福寺清子

      「フッテージ ~惨劇までの13日間~ [DVD]」のレビュー

    • 3.0

      毎度ながら性懲りも無く…「世界の映画祭で16賞受賞」の文句につられてのレンタル鑑賞です^^;

      ホラーなのに全然怖くなかった(T_T)
      劇中劇風の展開でファウンド・フッテージとはこうだ!みたいな会話がやたらと多くて白けます。とにかく登場人物全員の不自然で退屈な行動や会話が序盤から延々と続くPOV作品です、終盤までほぼ何も起こりません(+_+)

      一応、終盤に音と映像の変化だけで驚かされますがそれだけでした…

      2018/03/10 by モリモリ

      「フッテージ ~惨劇までの13日間~ [DVD]」のレビュー

    • 3.0

      感想川柳「あまりにも 自虐的で 怖くない」

      予告が気になって観てみました。φ(..)

      世界初の3Dファウンド・フッテージ・ホラー映画『スペクター・オブ・デス』の製作陣が謎の失踪を遂げてから、彼らが撮影したと思われるメイキング映像が発見された。最新の撮影ツールを用いて撮影された映像には、あまりにも信じがたい衝撃的な内容が記録されていた。“ファウンド・フッテージ”映画の撮影中、彼らに何が起きたのか?…というお話。

      「ファウンド・フッテージ」の映画を撮影してるクルーが、ファウンド・フッテージあるあるを披露しながら結局そのものが「ファウンド・フッテージ」になってしまったという作品(;´∀`)

      「ファウンド・フッテージの傑作は15年前に撮られてて、二番煎じは全てクソだ!」とか「ファウンド・フッテージは少人数で森に行って撮影すればいい。音声や映像はぐちゃぐちゃでも構わない」とかディスりまくってますね。(*_*;ホントに3DでP.O.Vなんか撮影したら観客退場しまくりだろうな(笑)( ̄▽ ̄;)

      なので怖さという点ではそんなんでもない。f(^ー^;あえてツッコませるためにそうしたのかな?(*゜Q゜*)二人の視点を2分割で見せてもねぇ…(;´д`)確かに斬新なアイデアが必要だけど。

      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2018/03/07 by Jinyuuto

      「フッテージ ~惨劇までの13日間~ [DVD]」のレビュー

    フッテージ ~惨劇までの13日間~ [DVD]

    フッテージ ~惨劇までの13日間~ [DVD] - スティーブン・デジェナロ | 映画ログ
    ASINコード:B0781Z841L
    JANコード:4589921406437

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画