こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ヒトラーに屈しなかった国王 [DVD]

ジャンル: ドラマ
キャスト: イェスパー・クリステンセン , カール・マルコヴィクス , アンドレス・バースモ・クリスティアンセン , ツヴァ・ノヴォトニー , カタリーナ・シュットラー
形式: DVD 136分 Color , Dolby , Widescreen
定価: 4,104 円
発売元: TCエンタテインメント

    ヒトラーに屈しなかった国王 [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      ドイツがノルウェーの侵攻を開始した1940年4月9日から11日までの3日間を描いたのが本作.エンターテイメント性を排除した結果,硬質な再現ドラマとなりました.つまりあたしの芸風とは相性の悪い作品でございます.こんばんわ三遊亭呼延灼です.
      その再現ドラマのリアリティ性に最大限貢献しているのがイェスパー・クリステンセンの存在感.ありゃ本当に国王でございました.もっともあたしが会ったことある国王といえば,コンペイトウ王国の国王くらいですけどね.でもあの方もなかなかに威厳のある方でしたよ.
      威厳といえばイェスパー・クリステンセンさんのホーカン7世の国王然とした姿はなかなかに素晴らしかったです.ともすれば,JK・シモンズに見える瞬間があり軽く笑いますが,国民に対する自愛に満ちた眼差しはまさに国王様でありました.特に敬礼した少年兵とのやりとりは,なんかジーンとしました(ジーン・ハックマンだけに・・・ってなんでやねん).っていうかドイツ公使の奔走見てますと,世の宮仕えは辛いよなぁと同情いたします.なんてったってヒトラーから直接命令されちゃったんですものね.そりゃ必死度が違いますって.あたしが林冲師匠から何か頼まれ事するのと大違いです.
      あとは,あのやんちゃだったお孫さんが今じゃ立派な国王のハーラル5世陛下.でそのご本人は本作観たのかしら・・・ってやっぱダメですね.真面目作品じゃ,あたしのノリが悪うございます.とりあえず,適当な文字埋めて,とっととトンズラ決め込みますか!!
      >> 続きを読む

      2019/08/05 by 叡福寺清子

      「ヒトラーに屈しなかった国王 [DVD]」のレビュー

    • 4.0

      感想川柳「国王が 立ち向かわなければ 国無くす」

      予告が気になって観てみました。(。_。)φ

      1940年4月9日、ノルウェーの首都オスロにナチスドイツが侵攻。ノルウェー軍も交戦するが、圧倒的な軍事力によって主要都市が次々と陥落し、占拠されていく。ドイツ軍はノルウェーに対し降伏を要求し、ドイツ公使とノルウェー政府国王のホーコン7世との謁見の場が設けられるが、ホーコン7世はその場で、ナチスの要求に従うか国を離れて抵抗を続けるかの選択を迫られる…というお話。


      イメージ的に『フィヨルド』くらいしかないノルウェーですが、日本と同じ『立憲君主制』でありながら、どのようにヒトラーに抵抗したのか気になりました。(゜_゜)

      元々デンマークとスウェーデンの国王が、ノルウェーの国を兼ねる同君国家だったのを解消して独立したんですね。(・ε・` )そしてホーコン7世の妻はイギリス皇太子とデンマーク皇女の娘『モード』で従姉妹にあたる。しかもホーコン7世の兄はデンマーク国王で、ドイツに占領されながもデンマークに残った人。なかなか複雑な相関図。(。_。)φ


      ノルウェーは『中立国』の立場だったのに、イギリスが近海に機雷を設置したことで、ドイツが守ってやろうとしゃしゃり出てきた。(゜_゜)

      『主権国家』を表するノルウェーはドイツの交渉を『侵攻』としてはねのけるも、戦力差が明らかでかなり苦渋の決断を迫られる。(;´д`)

      このへんは『ウィンストン・チャーチル』に通じるものがありますね。

      ただ根本的に違うのは国王は基本的に政治に介入しない。しかし国王は及び腰になった内閣の解散を認めなかった。(*_*;(通例ではそのまま承認する)

      ドイツ公使がヒトラーと国王の仲介をするも、平和のためと言いながらどうにも自分のためのようにしか見えなかった。(゜ロ゜)

      ナショナリズムと言ったら聞こえは悪いけど『主権国家』であるためには必要なもの。(。_。)φ軍隊だって無ければ属国になるしかない。

      チベットやダライ・ラマを思うと主権国家でありたいm(__)m

      国王も天皇も『政治に不介入』だからこそ"国民のため""平和のため"に尽くせるのかなと(。・x・)


      気になるセリフ
      『他国の侵略に屈する国家は存在する価値がない』『平和を願っているのに降伏を要求するのか?』『すべては祖国のために』

      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2018/11/01 by Jinyuuto

      「ヒトラーに屈しなかった国王 [DVD]」のレビュー

    ヒトラーに屈しなかった国王 [DVD]

    ヒトラーに屈しなかった国王 [DVD] | 映画ログ
    ASINコード:B07D7J5PHJ
    JANコード:4562474195515

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    最近チェックした映画