こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ミスエデュケーション [DVD]

ジャンル: ドラマ
監督: デジリー・アッカヴァン
キャスト: クロエ・グレース・モレッツ , サーシャ・レーン , フォレスト・グッドラック , ジェニファー・イーリー
形式: DVD 91分 Color , Dolby , Widescreen
定価: 4,104 円
発売元: ギャガ

    ミスエデュケーション [DVD] の映画レビュー (人気順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0

      感想川柳「神じゃなく なんでお前が 決めるのか」

      予告が気になって観てみました。φ(..)

      1993年。交通事故で両親を亡くした高校生キャメロンは、保守的な叔母のもとで暮らしている。プロムの夜、彼女は車の後部座席で同性の恋人とセックスしているところを同級生に目撃され、同性愛者であることを周囲に知られてしまう。激怒した叔母により、矯正治療施設「神の約束」に無理やり入所させられたキャメロンは、理不尽な治療に抵抗しながらも、同じく入所者のジェーンやアダムと絆を深めていく…というお話。


      いわゆるキリスト教の更正施設に入居させられちゃうお話ですね。(。´Д⊂)もちろん敬虔なキリスト教徒以外にはマトモとは言えない施設。みんな基本的にイヤイヤ参加してる。

      同性愛はキリスト教で禁止されてるというけど、聖書にはそんな事書かれてないんですよねぇ。( ´_ゝ`)

      同性愛に対して『薬物中毒者にパレードは許さないでしょ?』という理論の意味が理解できない。(*_*;薬物と同性愛が同列?


      キリスト教に限らず、全てを決めるのが神ならいいのですが、だいたい上の『人間』が神の言葉を都合よく解釈して、最適とは言えない決断をする。((((;゜Д゜)))

      同性愛が罪というのもバカくさいけど、例えそれ以外の理由でこの施設に来たとしても治らないだろうし、キリスト教のコミュニティ以外では通用しない人間になりそう。( ´_ゝ`)

      逆を言えば自分が否定されないコミュニティで生きていけばいいのか。(-_-)゛

      途中かなりダウンしますが、ラストはとても爽快です。(^ー^)


      ヘヴンビクスはヤバい(笑)(ノ´∀`*)『腹筋鍛えてハレルヤ』

      気になるセリフ
      『神に祈りを捧げる度に嘘をついている気分』

      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2019/02/11 by Jinyuuto

      「ミスエデュケーション [DVD]」のレビュー

    • 4.0

      本作をレビューするにあたっては己の政治信条を詳らかにする必要があるかなと,個人的には考えております.であたしの場合,アメリカだと共和党それもタカ派で日本はとっとと核武装せんかい!ってな具合.そして共和党といえば,福音派が大票田.つまり本作の舞台となった「神の約束」が洗脳しようとする事柄である同性愛は病気という考えに強く共感する人達が投票するのが共和党であります.
      そんな共和党に共感する私ですが・・・「うわぁぁぁモレッツたんのレズセックス尊い,尊すぎぃぃぃぃ,モレッツたんの生あえぎ声無限ループで聴きたいよぉぉぉぉぉ,どーしておっぱい見せてくれないのぉぉぉぉ」であり,福音派が裸足で説教するレベルに同性愛に理解を示しております.ただの性向を病気と定義するなんて,オマイら頭沸いてるんか?と共和党大会でそんな事発言したら生きれ帰れないような思想であり,当然「神の約束」の教育(仮にそう言っておきます)方針は唾棄する対象であります.保守っていっても色々あるんですよ.ホントに.
      だいたい生徒に向き合わずに教義を押し付けて洗脳するなんて,ダーイシュとどこが違うんです?ってお話だと思うのですよ.あたしわ.
      さて,本作のタイトルには教育であるエデュケーショナルに接頭語のミスがついているわけです.ここで言うミスとは,末成映薫(ご存知ない方も多いと思うが末成由美さんって改名してるんですよ)を持ち出すまでもなく失敗のミス(クエッ)なわけです.つまりキャメロンへの教育の場としての「神の約束」は失敗ですよね,というド直球なタイトル.そりゃさ,自己紹介の場でキャメロンが「キャミィ」だかなんだかってあだ名で呼んでねっていったそばから「ただでさえキャメロンは男の名前なんだから,そういう茶化した言い方は止めれ」って注意するんだもん.教育の場としては相応しくないに決まってますわな.さらにはち○こカミソリ事件のあとの内部調査での「自分を嫌いになる教育が虐待っていうなら・・・」は静かな口調ではあったけど,凄く怒りに満ちた発言でした.であるなら,取るべき道はただ一つ.
      最後に3人を乗せたピックアップにクリントン&ゴアのステッカーが貼ってあったのは,演出でしょうねぇ.
      >> 続きを読む

      2020/04/01 by 叡福寺清子

      「ミスエデュケーション [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    ミスエデュケーション [DVD]

    ミスエデュケーション [DVD] - デジリー・アッカヴァン | 映画ログ
    ASINコード:B07JLMPQQ5
    JANコード:4589921409261

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画