こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

運命は踊る DVD

ジャンル: ミステリー・サスペンス
監督: サミュエル・マオズ
キャスト: リオール・アシュケナージー , サラ・アドラー , ヨナタン・シライ
形式: DVD 113分 色 , ドルビー , ワイドスクリーン
定価: 5,184 円
発売元: 紀伊國屋書店

    運命は踊る DVD の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全1件
    • 3.0

      感想川柳「運命は かくもこれほど 残酷か」

      予告が気になって観てみました。φ(..)

      テルアビブのアパートで暮らすミハエルとダフナ夫妻のもとに、軍の役人が息子ヨナタンの戦死を知らせにやってくる。ダフナはショックのあまり気を失い、ミハエルは平静を装いながらも役人の対応にいら立ちを覚える。やがて、戦死は誤報だったことが判明。ミハエルは怒りを爆発させ、息子を呼び戻すよう要求する。一方、ヨナタンは戦う相手のいない前哨基地の検問所で、どこか間延びした時間を過ごしていた。ある日、ヨナタンは若者たちの乗る車を取り調べするが……というお話。


      誤報と分かった時のミハエルのキレ方は尋常じゃないな…と思いましたが、後で納得しました。(;・∀・)


      ヨナタンのいる場所はイスラエルの国境と言っても、あんなに穏やかな所があるんですね。(゜ロ゜;

      あんまり書くとネタバレになるのでこれ以上書けませんが。三 (lll´Д`)

      多少時系列は前後しますが、分かりにくくはないです。(。-∀-)


      原題は『Foxtrot』。4分の4拍子、2分の2拍子のダンスのことです。でも邦題の『運命は踊る』は間違いないですね。\(^o^)/映画をちゃんと観た人がつけたっぽい。


      パッケージにもラクダがいますけど、こいつがいい味出してるんですよね( ´∀`)後々にも影響するとは露知らず。

      偶然ですけどミハエル役の『リオル・アシュケナージ』って先日観た『嘘はフィクサーのはじまり』の首相だった人でした。(゜ロ゜;全然違うなぁ。


      気になるセリフ
      『人には消えない記憶がある』


      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2019/04/15 by Jinyuuto

      「運命は踊る DVD」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    運命は踊る DVD

    運命は踊る DVD - サミュエル・マオズ | 映画ログ
    ASINコード:B07NBCL25Z
    JANコード:4523215264549

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画