こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

ラスト・ソルジャー 森に潜む兵士 [DVD]

ジャンル: ミステリー・サスペンス
形式: DVD 81分 Color , Dolby , Widescreen
定価: 5,076 円
発売元: トランスワールドアソシエイツ

    ラスト・ソルジャー 森に潜む兵士 [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全2件
    • 3.0 切ない クール

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      警察連中、
      なんでこんなに嫌な奴ばかり

      女性警部補(ロージー・フェルナー)は
      違法にガソリンを所持していた農家が
      盗まれたと話したのに
      関係ないわね、と決めつけてたし

      警部(ポール・レイノルズ)に至っては
      人の話を聞かないし

      この警部、
      あっさりと落命したなあ

      警察犬を連れた警官(ヘンリー・ダウスウェイト)が
      犬がやられたとき
      もの凄く凹んで
      救助ヘリを要請した所
      少し笑ってしまった

      秘密を知る高齢者(ジョン・リス=デイヴィス)と
      元上官でゾンビだか亡霊だか(グレン・サルヴェージ)の再会シーンは
      若干ホロっと来るが
      秘密高齢が命を取られたのが気に入らないなあ

      2人とも魂が天国に行きました
      という事なのかな

      秘密高齢の特殊部隊の話、
      その中で元上官を誤って殺害した件などは
      おもしろかったし、
      元上官の殺戮シーンもなかなか良かったのに
      警察連中が詰まらなさ過ぎて
      どうしようかと思うよトホホ

      それにしても
      第二次世界大戦で特殊部隊にいた秘密を知る高齢者は
      何歳設定やねん、
      ジョンが生まれたの
      1944年ってなってるで、
      公開当時ジョン74歳くらいやで…
      >> 続きを読む

      2020/09/12 by 紫指導官

      「ラスト・ソルジャー 森に潜む兵士 [DVD]」のレビュー

    • 2.0

      感想川柳「何もかも 中途半端で のっぺりと」


      レンタル店でパッケージ借りでした。φ(..)

      イギリスの山深い森で地下基地を発見した少年たち。しかしその直後に1人は忽然と姿を消し、もう1人は交通事故で意識不明の重体に陥っていた。巡査部長のアンウィンは、事件現場の捜査を希望する部下の巡査に許可を出すも、同じ森で巡査の遺体が発見され、その後も警察の捜査チーム内で犠牲者が多発。そんな中、介護施設で暮らす年老いた男性から、事件に関係する人物について興味深い話を聞き出すことに成功するのだが…というお話。


      あまりにも不自然なシーンが多いのでそれがめっちゃ興ざめしますね。( ´△`)

      見通し良好な森で襲われたり、捜査員がいっぱいいる森でどう考えても隠れられないのに隠れられたり(;・∀・)




      何かB級ホラーでも頑張ってるところが見られればいいんだけど、ただダラダラ殺していく展開と無能な警察の捜査を見てるだけ。(-_-)

      キャラ立ちしてる人物もいないし、ストーリーで見せ場ないならせめて特徴のあるキャラが欲しかった。(;・∀・)


      後半で『こんな伏線が!』というのがあればいいけどそういうのもないし、そもそもパッケージに敵をまんま載せちゃダメだと思うんだ(笑)\(^o^)/



      結局ラストもモヤモヤする(´・c_・`)実体なの?幽体なの?( ´△`)特殊メイクもゾンビのように見えるけど、やもすれば痩せ細ったじいさんに見えなくもないし。(゜.゜)


      んでまず(^_^)/~~
      >> 続きを読む

      2019/05/12 by Jinyuuto

      「ラスト・ソルジャー 森に潜む兵士 [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    ラスト・ソルジャー 森に潜む兵士 [DVD]

    ラスト・ソルジャー 森に潜む兵士 [DVD] | 映画ログ
    ASINコード:B07NBZ6JJQ
    JANコード:4528376014545

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画