こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

アナイアレイション-全滅領域- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

ジャンル: SF
監督: アレックス・ガーランド
キャスト: ナタリー・ポートマン , ジェニファー・ジェイソン・リー , ジーナ・ロドリゲス , テッサ・トンプソン , ツヴァ・ノヴォトニー
形式: Blu-ray 115分 (2枚組) 色 , ドルビー , ワイドスクリーン
定価: 4,309 円
発売元: パラマウント

    アナイアレイション-全滅領域- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 3.0

      やってることは非常に高度だし、見た後に考察の余地を多分に残しているところなどもSFとして優秀だ。
      でもこれをつまんないとするのも充分に分かる。

      シマーという幕で覆われた領域。
      そこに入った夫のケインは記憶が曖昧に。
      教授でもある妻のレナは、探検隊のメンバーの1人としてシマーに入ることに。

      得体の知れない生物だとか、前の探検隊の末路など、急にグロさが増す印象。
      それでもナタリー・ポートマンの不安げな視線と、オスカー・アイザックの善悪か分からない怪しさ。

      ラストも不安げに終わるのだが、答えを出さないというのは、この手のものでは正解。
      監督のアレックス・ガーランドは「エクス・マキナ」を作った人だから納得。
      >> 続きを読む

      2019/12/22 by オーウェン

      「アナイアレイション-全滅領域- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]」のレビュー

    • 0.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      タルコフスキーの『ストーカー』と『惑星ソラリス』を思い出した。あと、『2001年宇宙の旅』とか『アビス』。『オブリビオン』?色々なSFの設定をごちゃごちゃいいとこ(?)取りした感じですかね。そういう映画はよくありますよね。『ライフ』とか。

      宇宙からシマーと呼ばれる光体が灯台に落ちて、徐々にオーロラのような光で区切られた謎の領域を広げてゆく。

      未知の領域に女性のみの調査隊が踏み込んでゆく。彼女たちを待ち受けていたものは?

      結論から言うと、面白くなかった。会社と監督がモメたらしいが、そりゃ、そうだろうと。

      ワクワクする娯楽映画を求めていたら、思わせぶりで退屈な暗い映画が出来てしまったのだから。

      一応過去に触れられているが、ヒロインもチームの面々も全然魅力的に撮られておらず、ユーモアもなく、一人減り二人減りしても、何にも感じません。演技の幅も狭い。

      出てくるクリーチャーの演出もヘタです。特にハラハラすることもなく、ワニとかクマ(?)とかショボいです。

      科学的な説明もありますが、だからどうしたのか?と首を傾げます。

      しだいにガッカリ感が増し、とどめのオチの頃にはナンだっていいような気がしているし、事実もうナンだってありみたいなオチです。

      ラストは色々思わせぶりですし、解釈も様々あるのでしょうが、「どうでもいいよ」とつぶやかざるをえません。

      もう少し楽しめるかと思っていたのですが・・・
      >> 続きを読む

      2019/06/19 by かんやん

      「アナイアレイション-全滅領域- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]」のレビュー

    • 2.0

      宇宙人がスレンダーマンだった。

      2019/05/04 by neotomo

      「アナイアレイション-全滅領域- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]」のレビュー

    アナイアレイション-全滅領域- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]

    アナイアレイション-全滅領域- ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray] - アレックス・ガーランド | 映画ログ
    ASINコード:B07NRZZVR1
    JANコード:4988102761295

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画