こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)

フィードバック [DVD]

ジャンル: ミステリー・サスペンス
監督: ペドロ・C・アロンソ
キャスト: エディ・マーサン , ポール・アンダーソン , イバナ・バケロ , リチャード・ブレイク
形式: DVD 98分 色 , ドルビー , ワイドスクリーン
定価: 4,180 円
発売元: TCエンタテインメント

    フィードバック [DVD] の映画レビュー (最新順)

    最新のレビュー順 | 人気のレビュー順 すべての映画レビューとコメントを開く
    全3件
    • 4.0

      感想川柳「最後まで どちらか分からぬ 演技力」

      レンタル店でパッケージ借りでした_φ(゚Д゚ )

      ロンドンの深夜ラジオ番組「残酷な現実」でメインパーソナリティを務めるジャービスは、歯に衣着せぬ発言で聴取者から人気を集める一方で、脅迫を受けることも多かった。ある日、放送中にマスクを被った2人組の男が押し入り、番組が占拠されてしまう。彼らはジャービスに、2011年11月にベルファストで起きた一夜の出来事について話すよう要求する…というお話。


      前にもラジオスタジオが舞台のワンシチュエーションスリラーで「On Air」というのがありましたが

      あれとはまた違った雰囲気の作品( ゚A゚ )


      過激な番組のせいで脅迫されることもあるジャービスが
      収録中に二人組が乗り込んで来て
      生放送で告白を迫るわけですが


      ジャービスは「そんなの初耳だ」みたいな顔をするんですね( ・ω・)

      犯人たちの言い分が「正しい」のか「たわ言」なのか
      分からないままストーリーが進んでいきます(´Д`)

      ポイントはあのイカれた若者でしょうね(‘ε ’)
      明らかに頭おかしいから妄想っぽく思える

      もう1人の男が現場にいなかったというのも
      中立の立場になって展開に膨らみを持たせてる( ゚A゚ )



      真実がどこにあるのか気になるので
      最後まで楽しめます(´・(ェ)・`)

      ラストは結構意味深な感じでしたね( ゚∀゚)

      しかも「おみおくりの作法」で
      静かな演技を見せたエディ・マーサンが

      うって変わって激しい感情と
      アクションを表現してるのにビックリ(;´A`)

      というかパンズ・ラビリンスのオフェリア役だった
      イバナ・バケロが大人になってました((゚□゚;))

      思わぬ掘り出し物でしたな( ゚∀゚)ノ

      気になるセリフ
      「嘘を言い続けることでそれが真実になる」

      んでまず( ´∀`)/~~
      >> 続きを読む

      2020/05/04 by Jinyuuto

      「フィードバック [DVD]」のレビュー

    • 3.0

      パッケージが気になり何となくレンタル鑑賞です。

      過激な発言が売りのラジオのパーソナリティーのドランがいつもの様に放送を始めようとするがスタッフの姿は無く、マスクを被った男達がスタジオを占拠していて…といった内容です。

      番組名の「残酷な現実」そのままの過去のある事件を徐々に暴きだす展開が結構グロい!しゲスい!

      登場人物は非常に少なく、場面はラジオのスタジオのみという設定なのに、特に中盤以降はグイグイ引き込まれました^^;

      あのラジオ番組は放送されたのかどうか??とかイマイチ良く分からない点もありますが、主演の一度見たら忘れられない!?エディー・マーサンの流石の演技力と存在感で最後までハラハラさせられました(^^♪

      予想外に面白い作品でした!(^^)!
      >> 続きを読む

      2020/04/12 by モリモリ

      「フィードバック [DVD]」のレビュー

    • 3.0

      フィードバック.ある事柄に対する反応だったり(ラジオなので)聴衆者からの意見というのが本来の意味.ですが,本作の内容からすれば因果応報という意訳ができましょうか.こんばんわ三遊亭呼延灼です.
      辛口トークで人気なジャービス・ドランさん.今日も今日とて番組を始めますが,調整室に誰もいない事に気づきます.散々っぱら悪態ついてるとヘッドホンから聞き慣れない声が.な,な,なんとスタジオジャック!!そして犯行グループは「2011年11月,ベルファストで起きた事を話せ」と要求します.そしてドランさんが語りだしたその内容は・・・
      舞台はほぼラジオスタジオ.登場人物は役名があるのが8名程度.あとはモブ.予算に優しいです.となると,物語のアイデアが試されるわけですが,それなりの緊張感を感じられたので成功と言えましょう.ただスタジオジャックの現実性に目をつむれるほどに作品にパワーがあったかというと,バレたネタがパーソナルな事柄(被害者さんには同情するけど)だったせいもあってか,そこはちょっと乏しかった.ドランさんの辛口トークに絡めた政治マターの話と思っていたので拍子抜けした感じでした.とはいえ,そーゆー思い込みが無ければ,後味悪い作品として楽しめるのではないでしょうか.
      未体験ゾーンらしい作品だったといえましょう.
      >> 続きを読む

      2020/02/09 by 叡福寺清子

      「フィードバック [DVD]」のレビュー

    このアイテムを最近、ラックに追加した会員

    フィードバック [DVD]

    フィードバック [DVD] - ペドロ・C・アロンソ | 映画ログ
    ASINコード:B08443KLHT
    JANコード:4562474212335

    会員登録(無料)

    今月のおすすめ映画
    読書ログはこちら
    映画ログさんのラック

    レビューのある映画

    最近チェックした映画