こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)


みんなのコメント

最近コメントされた映画レビューをご紹介しています。
気になる映画レビューにコメントを書いたり、「いいね!」をしてみましょう。
会員登録をして自分だけのマイラックを作ったり、映画レビューを書こう!
かんたん会員登録はこちら

みんなの映画レビューはこちら!

新しくコメントされた映画レビュー

    キッズ・イン・ラブ [DVD]
    • キッズ・イン・ラブ [DVD]

    • ジャンル: 青春 , ドラマ
    • 監督: クリス・フォギン
    • キャスト: ウィル・ポールター, アルマ・ホドロフスキー, カーラ・デルヴィーニュ
    • 5.0

      好きな映画だった。どれだけ映画を見ても、世界には見てない映画が数えきれない溢れるほどあって、知ってることなんてほんの少ししかないんだって思う。
      ジャックのような経験はないけど、今にたような体験をしてるし、年齢的に将来も、恋愛も、親も、友達も付き合い方に答えはないけど、いつだって自分を信じていたいと思う。自分のやりたいことをやろうと思うと、勇気もいるし、覚悟もいるし、険しい道にはなるかもしれないけどそれでも嫌な仕事に縛られていたくないっていうイブリンの言葉は好きだった。
      いつだって子供のままでいよう。大人のフリなんかせずに。 >> 続きを読む

      2019/03/19 by shampooO

      「キッズ・イン・ラブ [DVD]」のレビュー

    • 同感です!正誤ではないけど、心が叫びたがってる時は、心に従って◯ですよね。

      2019/03/19 by nomura

    レオン
    • 5.0 切ない

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      love or die
      マチルダが笑うシーンがたまらなく好き
      >> 続きを読む

      2019/03/13 by shampooO

      「レオン」のレビュー

    • 高校時代の友人が年齢を重ねるとともに、ジャン・レノに寄って行き過ぎて、彼の出演作品を観ても入って来ない被害に見舞われております。 >> 続きを読む

      2019/03/14 by ice

    PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」
    • 5.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      まずは御礼。
      運営さん、公開初日に登録していただきありがとうございます。
      てことで、今日見てきたので記録。


      狡噛って普通の身勝手な人間だった……。
      スーパーマンでもないし、格闘とかはできるけどめちゃめちゃ強いて訳でもない。
      だからこそ、シビュラ社会では異端となって、常守はじめ、皆の偶像のようにされているのかな。
      自由に生きるということは、選択の連続で、その責任は自分が負わないといけない。
      悩み、苦しみ、迷い続けた狡噛が、最後に槙島の姿を振り切った印象を受けたのが良かった。

      てかcase.1とcase.2のOPでは二期の様子が流れてたけど、case.3だけは一期の風景しか流れてなかった気がする(縢が居たり、槙島との決着の時の朱とか)。
      あれって、狡噛の時がそこで止まってることとか、一係への未練ってこと? 勝手な解釈かもしれないけど。

      なんか考えれば考えるほど狡噛の行動って利己的だね。
      最終的にそれを認めて──ってなったんだろうけど。
      それでもきっと周りは狡噛を見捨てられない。
      ……やっぱり偶像的存在だ。

      ということで、PSYCHO-PASS 3期決定ありがとうございます!
      これでまたしばらくは生きられるぜ。フゥーーーーー!!
      >> 続きを読む

      2019/03/09 by esturb

      「PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.3「恩讐の彼方に__」」のレビュー

    • 1期が面白くてツイツイ深みにハマって、2期、case1.2も良かったけど、やっぱり狡嚙と朱が見たい!です。 >> 続きを読む

      2019/03/10 by nomura

    • 次はただの仲間とはいかなそうですよね……! でも、とにかく楽しみ。新キャラも旧キャラも上手く活かしてほしい! >> 続きを読む

      2019/03/11 by esturb

    パンズ・ラビリンス
    • 4.0 クール

      ギレルモ・デル・トロ監督のスペイン語作品。
      今となっては、他の3人と並んで、メキシコフィルムメーカー時代を築きつつある、ギレルモデルトロだが、この当時にも圧倒的な芸術センスを見せている。

      まず第一に目に飛び込んでくるのは、クリーチャーたち。とても独創的で、どこからその表現を思いつくのか想像もできない。ただのファンタジー映画ではないのが、デルトロ作品の特徴。ディズニーやワーナー・ブラザーズなどの世界的にも多くのファンを集めているファンタジー映画を連想させるような、キャラクターやプロダクションデザインは多く見られるが、それらを使って進んでいくストーリーが全く違う。ファンタジーと言われると、子供でも楽しめる、ヒーローズジャーニーのようなシンプルなストーリーラインに落ち着きがち。デルトロ作品はファンタジー要素やテイストを主役に使いながらもストーリーはもっとダークでディープな方向へと向かっていく。今作でもそう。内戦後のスペインを背景に少女の冒険と、反乱軍と独裁政権との争いを描いている。少女が冒険するファンタジー世界と少女のイノセントさを皮肉的に扱い、実際の世界の歴史や実情を描くのが本筋です。

      最近、アーティスティックステイトメントを書いたのだが、私のスタイルの特徴に、超現実と現実との間のギャップを使った映画体験の提供をあげたのだが、まさにデルトロ作品はそれに通じる。私のストラークゾーンのど真ん中からは外れるのだが、この大きなギャップに視聴者が主体的に自分の価値観を反映させる余地がある。この作品を見終わった後に、ファンタジー要素を素直に楽しんだ自分と、テーマやストーリーに眠るダークさに尻尾を引っ張られているような感覚にもなる。オフェリアはなぜパンズラビリンスにたどり着けたのか、ヴィルダ大尉を突き動かしているものはなんなのか。ヴィダル大尉はオフェリアにどのような影響を及ぼしているのか。メルセデスが求めるものはなんなのか。このように全てのキャラクターをつなげるアクションのトリガーとなっている事柄がその当時の歴史的背景だったり、普遍的な大きなテーマだったりに関わってくるからただのエンタメ映画ではない。

      実際、私も見終わった後には、その疑問にまだ答えを出せておらず、あまりこの映画を好きになれませんでした。しかし、このレビューを書いているうちに、この映画のポテンシャルに触れるだけの時間が取れて、どんどん好きになっているところです(笑)。2時間で終わる映画ではなく、そこから視聴者の頭の中で繰り広げられていくこの映画の中身を味わえるような映画なのです。

      それにしても、メキシコ四天王やばいな。只者じゃない。作る作品も只者じゃない。一見では消化しきれない毒物的なものを感じる。
      >> 続きを読む

      2019/03/05 by EditTellUs

      「パンズ・ラビリンス」のレビュー

    • この映画は、不思議な魅力がありますよね。。。
      わたしもお気に入りの映画です。

      2019/03/05 by すえきち

    シェイプ・オブ・ウォーター
    • 3.0

      んー、あんま面白くなかった。
      なんかの合間に作ったみたいなそんな感じの作品。
      アカデミー作品賞ってなんだろう。

      2018/10/20 by unkuroda

      「シェイプ・オブ・ウォーター」のレビュー

    • この手のレビュー大好き!

      様々な見方があるものですな。

      2019/03/02 by いわさかり

    食べて、祈って、恋をして
    • 2.0 切ない

      ぅゎ~、何だこりゃ。つまんね~。けどアレですよ。
      もっと若い子が演ればよかったんだすよ(´Д`;)

      でも、こういうの、好き~。とかいう女子は苦手だな。きっと。
      原作がベストセラーなんだそうだ。
      文章よりもこんな旅行記みたいなもんは映像が見れるぶん映画化は意義がありそう。
      内容はどうしょうもないくらいつまらない、感情移入のしようのないものだけに観光旅行記として楽しむノダ!
      カラフルな異国情緒はただ見るだけで楽しい気分にはなりました。

      (allcinema解説)
      オスカー女優ジュリア・ロバーツを主演に迎え、ヒロインの再生を綴る大人のヒューマン・ドラマ。女流作家エリザベス・ギルバートの世界的ベストセラーとなった自伝的小説を映画化。女性ジャーナリストが忙しない日常を離れ、イタリア、インド、バリ島を巡る旅を通して新たな自分を見出していく姿を各地の美しい風景と共に描く。監督はTVシリーズ「NIP/TUCK」「Glee」のクリエイター、ライアン・マーフィー。
      ニューヨークでジャーナリストとして活躍するリズ。毎日忙しくも安定した結婚生活を送り、その人生は順風満帆に見えた。しかし、どこか満たされない思いを募らせていた彼女はある日、離婚を決意する。そんな中で出会った年下の男とも長続きせず、恋愛依存ばかりの自分に嫌気が差すリズ。そこで彼女は一念発起。思い切って仕事も男も絶ち、全てをリセットしようと、イタリア、インド、インドネシア・バリ島を巡る1年間のひとり旅へ出ることに。こうして、イタリアではカロリーを気にせずグルメ三昧、インドではヨガと瞑想に耽るリズ。そして、最後に訪れたバリ島では予期せぬ出逢いが訪れるのだが…。
      >> 続きを読む

      2019/02/28 by motti

      「食べて、祈って、恋をして」のレビュー

    • 観光映画的な魅力はありますよね。
      でも、こういう生活に憧れます。
      どちらかというと、食べて、遊んで、ごろ寝して、になりますけども。 >> 続きを読む

      2019/02/28 by すえきち

    • そのとおり!

      2019/02/28 by motti

    Back Street Girls ゴクドルズ
    • 4.0 笑える 切ない

      渋谷TOEIにて。
      ゴクドルズ3人組み、可愛くてカッコイイ!岡本夏美さん演じるアイリの殺陣は気合い入っててホレボレします。松田るかさんのマリが一番男に見えた(笑)設定上も男子を引きずる悩める乙女かな。坂ノ上茜さんのチカがまさにアイドルしてました。
      予告編通りに楽しめる山があるので、これを見ずに本編見た方が実は楽しめたかも。ホント、ここなんだよな面白さって。「何度も言わせんじゃねーよ!極上アイドルのアイリです、マリです、チカピョン!!」これ(笑)
      もう一つ、これが決め台詞としたら、続編が期待出来るストーリーの「はず」なんです。でも、もうちょいちょい足りないんです、何かが。キャストの皆さまイイ演技してるんです、もったいない。
      誰かこの理由を教えて〜^_^
      >> 続きを読む

      2019/02/23 by nomura

      「Back Street Girls ゴクドルズ」のレビュー

    • なんと、TBS 2/19より 毎週火曜25:28~ ドラマ化してた^_^頑張ってゴクドルズ!! >> 続きを読む

      2019/02/26 by nomura

    きみに読む物語
    • 5.0

      愛する人から忘れられる、忘れてしまうというある意味、死よりと恐ろしい事だと思った。
      湖のシーンは美しいし、ラストも美しい。

      2019/02/24 by sayonara-3

      「きみに読む物語」のレビュー

    • 私も大好きな映画です。
      なんていうか、切ないけど素敵な物語ですよね。
      年を重ねてからのお話が、よりこころに刻まれてます。 >> 続きを読む

      2019/02/25 by すえきち

    • 最後の奇跡が素敵で羨ましいですよね。

      2019/02/26 by sayonara-3

    シン・ゴジラ
    • 5.0 ハラハラ

      庵野秀明監督・脚本。樋口真嗣特技監督。シリーズ第29作目。
      ゴジラが夜の東京で光線を放つ場面は、何度観ても美しくて恐ろしくて鳥肌が立つ。
      ケレン味というのかな。テンポの速さと小気味良さにワクワクしながら鑑賞。
      街を破壊する迫力も、自衛隊と戦闘する迫力も、最後にトンデモな方法で解決するところも、すべてが特撮愛にあふれていて大好きです!

      2019/02/23 by ででん

      「シン・ゴジラ」のレビュー

    • 切り口が面白くて、私も好きな映画です。
      庵野さんと樋口さんの愛を感じますよね。

      2019/02/25 by すえきち

    翔んで埼玉
    • 5.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      埼玉県民必見ですな・・・、冒頭の特定の団体等云々の口上を無視した内容の物語は楽しく見る事が出来た。まさしく茶番劇、面白かった。 >> 続きを読む

      2019/02/23 by されっく

      「翔んで埼玉」のレビュー

    • されっくさんの他のレビューも観たのですが、星5つでオススメ最新作になりますね!nomuraも観て来ます!! >> 続きを読む

      2019/02/23 by nomura

みんなのコメント - 最近投稿されたコメント | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト

会員登録(無料)

今月のおすすめ映画
読書ログはこちら
映画ログさんのラック

レビューのある映画