こんにちはゲストさん(ログインはこちら) | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト →会員登録(無料)


みんなのコメント

最近コメントされた映画レビューをご紹介しています。
気になる映画レビューにコメントを書いたり、「いいね!」をしてみましょう。
会員登録をして自分だけのマイラックを作ったり、映画レビューを書こう!
かんたん会員登録はこちら

みんなの映画レビューはこちら!

新しくコメントされた映画レビュー

    シンプル・シモン
    • 4.0 笑える 元気が出る

      俺はアスペルガーだから触らないでくれー、時間通りに行動しないとダメなんだーとアスペルガーを隠すことなく、むしろ堂々と主張するシモンと、そんなこと言われてもお前を許さん、ふざけるなーと真っ向からぶつかる周りの人たち。変わり者には触れない暗黙さえ感じる日本とはだいぶ違うけど、なんか良い。SF映画しか観ないシモンが恋愛の極意を理解するために選んだのはヒュー・グラントのラブコメ映画。スウエーデンでもそういうイメージなんだと妙に嬉しい。シモンAIの学習成果はいかに!笑

      2018/01/15 by メッシイ

      「シンプル・シモン」のレビュー

    • スウェーデンのラブコメなんですね!北の寒さにホットな恋を混ぜてみたい!観てみたいです(^。^) >> 続きを読む

      2018/01/15 by nomura

    スパイダーマン:ホームカミング
    • 4.0 切ない ハラハラ クール

      マーベルシネマティックユニバースフェーズ3。

      シビルウォーで既出だったスパイダーマンの新シリーズ。

      おちゃらけた学生が主人公であまり期待していなかったが、面白かった。
      これまでのスパーダーマンシリーズとは異なるヒーローだった。

      アイアンマンの影響を受けすぎているところもあった。

      ポッツが復帰したのもよかった。

      大いなる力には大いなる責任が伴う が聞きたかった気もするが
      続編が楽しみ。
      >> 続きを読む

      2018/01/15 by tejyan

      「スパイダーマン:ホームカミング」のレビュー

    • アベンジャーズに誘われても、最も大事なのは身近な人達だと心底分かるって難しいですよね。確かに期待してなかったけど、面白かったです! >> 続きを読む

      2018/01/15 by nomura

    テルマエ・ロマエ
    • 5.0 笑える 元気が出る

      子供のころ歴史の授業で、「古代ローマでは公衆浴場が多くの都市にあって、民衆に愛用されていた」って聞いた時、「公衆浴場」=「お風呂屋さん or 温泉!」と脳内変換されてビックリした記憶があります。
      子供心に、フルーツ牛乳や番台や扇風機前でくつろぐじーさんばーさんのイメージと、ギリシャ彫刻風の筋骨隆々なガイジンのイメージが錯綜して、かなり混乱したけど、そのときの混乱が、そのまんま映画になったような作品。

      とにかくめっちゃ笑った。

      しかも、いろいろと新しい試みがあって、製作陣のチャレンジ精神には頭が下がる。素晴らしい。

      主要ローマ人を全員、「顔の濃い日本人」にしたところがまず素晴らしいよね。もうそれだけで「ジョークっすよ、ジョーク!」っていうメッセージになっていて、やたら笑えます。

      阿部ちゃんが、こんなに素晴らしい役者さんになるとは。
      「はいからさんが通る」の時にいったい誰が想像したであろうか。(笑)

      少年隊のヒガシとか、仲村トオルとか、いわゆるアイドルっぽい感じで登場して、イケメン役しかできなさそうだった俳優さんに限って、コメディやらせるとスゴイ気がする今日この頃です。
      >> 続きを読む

      2018/01/15 by みけ猫

      「テルマエ・ロマエ」のレビュー

    • 土曜日TVで放送してましたねー。我が家の子供達(小学生)も大爆笑で23時までがっつり鑑賞してましたー! >> 続きを読む

      2018/01/15 by メッシイ

    • あっ、じゃあ、きっと同じ時間に見てましたね!(^_^)
      録画予約してなくて、最初の方を見ながら予約していたんですが、途中でやめられず、そのまま見ちゃいました。小学生も中年(=私のことですが)も一緒に笑えるおもしろさ! スバラシイ。 >> 続きを読む

      2018/01/15 by みけ猫

    ジョン・ウィック:チャプター2 [Blu-ray]
    • 3.0

      エンドの曲は007の雰囲気。鏡の中でのアクションはブルース・リーを思わせるカットでした。そして、ローレンス・フィッシュバーンが登場して瞬時にマトリックスを思い出したのは私だけでしょうか(笑)

      2018/01/14 by nomura

      「ジョン・ウィック:チャプター2 [Blu-ray]」のレビュー

    • 「燃えよドランゴン」ですよね!!私もそう思いました!懐かしい^^;

      2018/01/15 by モリモリ

    マダム・イン・ニューヨーク
    • 5.0

      ☆DVD☆

      英語が出来ない事を家族にバカにされていたインド人の主人公が、姪の結婚式に出席するためニューヨークへ。
      ニューヨークでも英語が出来ないことで辛い経験をし、短期間で英会話ができるようになる、という教室に通い始める。
      そこで出会った様々な国出身のクラスメイトや先生との友情や、恋や、家族、そして主人公の成長の物語。

      すごく良かった!
      主人公を応援したくなるし、どんどん変化していく姿を見てると嬉しくなる。
      クラスの仲間たちとの友情も良いし、フランス人との、お互いの母国語でのやりとりも切なかったりロマンチックだったり。
      協力してくれた姪の女の子も美人で優しくて素敵だったーーー。

      主人公が着てるサリーも、素敵なのばっかりで、それを見るのも楽しくて私も着てみたくなってしまった!

      「プラダを着た悪魔」が大好きで何回も見てるけど、この映画も同じように元気になれてやる気が出て、ハッピーで、何度も見たい映画となりました♪英語の勉強もしたくなった!(笑)
      >> 続きを読む

      2018/01/14 by もんちゃん

      「マダム・イン・ニューヨーク」のレビュー

    • 最後は家族愛ってとこにマダムの魅力を感じました。女性監督というのも驚きです!お菓子のラドゥも美味しそうでしたね! >> 続きを読む

      2018/01/14 by nomura

    • nomuraさん☆女性監督だったんですね!知らなかったです!
      ラドゥ美味しそうでしたーーどんな味なのか食べてみたい(о´∀`о)何より、サリーが着たい♪ >> 続きを読む

      2018/01/14 by もんちゃん

    君よ憤怒の河を渉れ
    • 1.0 笑える

      健さんが亡くなった時、追悼番組で、この映画の存在を知りました。
      中国では、公開当時、大ヒットし、今も健さんと言えばこの映画!だそうで。

      へー、日本でこのタイトルをあまり聞かなかったのはなんでだろう? と思いつつ見たのですが・・・

      見て納得。(笑)
      な、なんじゃこりゃぁ~!なトンデモ作品。
      シリアスな作品なのに、思わず吹き出すこと数回。

      特筆すべきはやはりBGMでしょう。
      こんだけ内容をぶち壊してくれるBGMも珍しいよ。
      今後の参考までに、その部分だけでもぜひ見ておくべきでは。(なんの参考になるかは分からないが)

      と、まあ、現代ニッポン人が見るとおおむねそういう感想になるとは思うのだけど・・・
      これが文革後に初めて中国で公開された外国映画で、かの地で大ヒットした、という事実をたった今、Wikiで知って、驚きました。
      見ている時はそのことは知らなかったのですが、ああ、ヒットの裏にはそういう背景があったのか、、、と胸をつかれました。

      「法律を破らなくちゃいけない時もある」というような意味のセリフが映画の中で何度も何度も、しつこいくらい繰り返し出てくるのだけど、彼らがどんな思いでこの映画の主人公に感情移入したのか考えると切ない。

      中国では文革の10年はなかったことにされている、と言われているけど、なかったことになんかできるわけがない。
      こんな、笑っちゃうような映画に、激しく心を躍らせた人たち。
      彼らが経験したことを思うと本当に切ないです。
      >> 続きを読む

      2018/01/10 by みけ猫

      「君よ憤怒の河を渉れ」のレビュー

    • > 中国では、この映画がすごく人気を博し、今も健さんと言えばこの映画!だそうで。

      みたいですね。
      是非観たいと思っています!
      >> 続きを読む

      2018/01/10 by ice

    • うちの家族からは「大滝秀治がかわいそうだ・・・」という意見が出ました。(笑)
      確かに、大滝秀治目線で見ると、気の毒です。箱入り娘が突然エライことに・・・
      そのあたりもぜひ見てくださいな!
      >> 続きを読む

      2018/01/10 by みけ猫

    新宿スワン
    • 3.0

      ☆Amazonビデオ☆

      俳優陣の力だと思うけど、思ってたより面白かった。綾野剛、伊勢谷友介、山田孝之の演技が良い。
      沢尻エリカが意外に出番が少なかったなー。

      2018/01/09 by もんちゃん

      「新宿スワン」のレビュー

    • 伊勢谷友介カッコ良かったですね。

      ファンになりました♪

      2018/01/10 by ice

    チア・ダン
    • 5.0

      ☆試写会☆

      県立福井中央高校に入学した友永ひかり(広瀬すず)は、中学からの同級生の孝介(真剣祐)を応援したいためだけにチアダンス部へ入部する。しかし彼女を待ち受けていたのは、顧問の女教師・早乙女薫子(天海祐希)によって「目標は全米大会制覇!おでこ出し絶対!恋愛禁止!」という超厳しいスパルタ指導!!。早々に周りが退部していく中、チームメイトの同級生・彩乃(中条あやみ)の存在もあり何とかチアダンスを続けていく決意をするひかり。チアダンス部は“全米大会制覇”に向かって走り出す!!フツーの女子高生たちの夢への挑戦が今、始まる―。

      や~~良かった。感動した!元気もらった!明日への活力となった!
      日本の高校生チアダンス部が全米制覇!いや、ありえないし、ではなく実話!

      広瀬すずって、いい女優さんなんだね~とイマサラ。
      ひかりを見てると元気になる。彼女のような人間になりたいものだ。
      なかなか心を開かないヒップホップな彼女とストリートで踊る場面でまず涙し、そこからは何度も何度も涙が出た。
      天海祐希演じる鬼先生が、後半また泣かせてくれます…。

      頑張る姿を見てると頑張りたくなる。高まった!!
      サイコーでした。また見たい映画です!

      明るく素直に美しく!
      >> 続きを読む

      2017/03/08 by もんちゃん

      「チア・ダン」のレビュー

    • 明るく素直に美しく!!サイコーでした!

      2017/12/29 by メッシイ

    • メッシイさん☆いいですよね♪また観たくなりました!

      2018/01/05 by もんちゃん

    オリエント急行殺人事件
    • 3.0 ハラハラ

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      最後のポワロが乗客を横に並べて座らせるシーンは、最後の晩餐のメタファーなのでしょうか?

      となると、冒頭の嘆きの壁におけるシーンも何らかの意味が込められているのか、、、

      最後の晩餐とラストシーンを並べてみたいですね、誰が誰にあてはめられているのか、一回見ただけではさすがに覚えられなかったのが悔しい

      着席の順番わかる方いたら教えていただきたいです!あと、冒頭のシーンでの嘆きの壁の前に連れてこられた3人は誰だったかもお願いします。神父と、、、誰だっけ?となってしまったので。

      小説を読んで少し掘り下げてみようかなと思いました
      >> 続きを読む

      2017/12/17 by 希望的観測

      「オリエント急行殺人事件」のレビュー

    • 情報ありがとうございます!

      やはり、なんらかの宗教的なメッセージ、または何かを宗教的な逸話になぞらえた表現と考えていいのでしょうか。

      それとも、最後の晩餐に関しては、単なる画の構成の美しさを模して作品に取り入れたのでしょうか。

      自分は、前者の方が何だかロマンがあって好きですけど、、、
      >> 続きを読む

      2017/12/25 by 希望的観測

    • あくまで考察の位置づけですが、良い記事がありました。映画の作り手は、こちらが感じ取る以上に強い想いや主張がありますからね、そういうロマンも詰まってると考えていいと思います!

      https://cinemarche.net/drama/orientexpress/
      >> 続きを読む

      2018/01/02 by かがみくん

    ジョーズ
    • 4.0

      ネタバレ   このレビューはネタバレを含みます。
      お正月テレビ放映視聴。何度観てもロバート・ショウの最期が怖くてたまらない。こういうキャラクターは生き残るかと思っていたのにっ!年月を感じさせないスリルがある。サメもちゃちくないし黒目が怖すぎ……! >> 続きを読む

      2018/01/01 by Chihoish

      「ジョーズ」のレビュー

    • 昔、映画のチラシを集めていた時期に、このパッケージと同じデザインのものを持っていました。

      懐かしいなぁ。
      >> 続きを読む

      2018/01/02 by ice

みんなのコメント - 最近投稿されたコメント | 映画ログ - 映画ファンが集まる映画レビューサイト

会員登録(無料)

今月のおすすめ映画
読書ログはこちら
映画ログさんのラック

レビューのある映画